FC2ブログ

12/22名古屋2日目(平和公園、岐阜)

納屋橋のホテルを朝6時前に出て名古屋駅まで歩き、コインロッカーに荷物を
入れてから地下鉄東山線に乗り東山公園で下車。
そこから20分ほど歩き、平和公園内にある徳川宗春公のお墓へ。
徳川宗春公のお墓に来たのは今回で3回目です。
19-12名古屋11

その後、そこから丘陵を少し上った所にある虹の塔と平和堂へ。

虹の塔
19-12名古屋13

平和堂
19-12名古屋12

平和公園へ来た過去2回はこの後地下鉄名城線の自由ヶ丘駅まで歩きましたが、
今回は名古屋駅まで直で行きたかったのと、猫洞通りを歩いてみたかった事、
猫ヶ洞池が見たかったため、猫洞通り経由で本山駅まで歩くことに。
猫ヶ洞は溜池なのですが、時期のせいか降水量のせいか池の水量が
かなり少なかったです。
19-12名古屋14

池を半周くらいしてから猫洞通り経由で本山駅まで歩き、地下鉄東山線で
名古屋駅まで行き、名鉄名古屋駅から名鉄特急に乗って岐阜へ。
名古屋から岐阜へ行くには名鉄よりも名鉄の方が早いのですが、
行きはあえて名鉄を選びました。

岐阜には10時前に着き、腹が減っていたので名鉄岐阜駅を出てから目に入った
『宮本むなし』で腹ごしらえをしてから金の信長像を見るためにJR岐阜駅へ。
19-12名古屋15

岐阜駅前からバスに乗り岐阜公園へ。
岐阜では当初は柳ケ瀬の賑わい具合の“調査”のみの目的だったのですが、
前日になってから「そういえば以前テレビで見た岐阜大仏へ行ってみたいな」と
思い、岐阜城などのある岐阜公園の近くにある岐阜大仏へ行くことにしました。
岐阜城にも行きたかったのですが、岐阜城には以前行ったことがあるため、
今回は時間の都合で断念しました。

まずは岐阜大仏へ。
大仏殿は意外と小さかったです。
19-12名古屋16

そして200円の拝観料を払い大仏殿の中へ。
19-12名古屋17

19-12名古屋18

その後岐阜公園内に入り、金華山上にある岐阜城の写真を撮ったり、
無料の展示室を見たりしました。
19-12名古屋19

その後、長良川の近くにある川原町の古い町並みへ。
19-12名古屋20
せっかく町並みが整備されているのに観光客らしき人はほとんど見ませんでした。
ただ、明智光秀が主人公の2020年の大河ドラマの大河ドラマ館が岐阜公園内に
出来るそうなので、大河ドラマ効果で川原町も観光客がもっと増えるのでは
ないかと思います。

岐阜公園前のバス停に行こうとした時ある事に気付きました。
それは、帰りのバス代の細かいお金が無いことです。
お金を崩すために近くのコンビニへ行き飲み物とお菓子を買い、
バスに乗って岐阜市の繁華街・柳ケ瀬へ。
柳ケ瀬のアーケード街を歩いたり高島屋の中に入ったりして街の賑わい具合を
調査し、柳ケ瀬からJR岐阜駅まで歩き岐阜駅の売店で鮎菓子などのお土産を
買ってからJRの快速列車で名古屋へ。

名古屋駅から歩いて名鉄栄生駅近くのネットで調べた人気のパン屋へ行って
パンを買い、その帰りに最近オープンして少し話題になっているという
洋菓子店で焼き菓子系のお菓子を購入し、名鉄メンズ館などを少し見てから
15時台の中津川行き快速列車に乗り中津川で乗り換え、
中津川駅で立ち食いそばを食べ、中津川から松本行きの普通列車に乗って
帰りました。
スポンサーサイト



12/21名古屋1日目(日泰寺、揚輝荘、桃巌寺、興正寺)

21、22日は名古屋へ行ってきました。
今回名古屋へ行った目的は年に数回の“定期訪問”の他、昨年3月に名古屋で
ライブ出演した際に対バンしたバンドのライブを観に行くためでした。

普通列車と快速列車を乗り継ぎ、10:05に鶴舞に到着。
鶴舞で降りた目的は、御器所に行ってみたいきしめん店があったことと、
鶴舞駅前にパン好きの間では名古屋で一番とも言われているパン屋があり
そのパン屋へ行きたかったからです。
また、この日はナゴヤドームで人気男性アイドルグループのコンサートがあり、
名古屋駅のコインロッカーは空いてないと思い、鶴舞のコインロッカーに
荷物を入れるためです。

JRの鶴舞駅にはコインロッカーが見当たらなかったので地下鉄の駅の
コインロッカーに荷物を入れ、駅前のパン屋へ。
店には目立つ看板がなく少しだけ迷いましたが、パンの匂いがしたので見てみると、
狭い店内に沢山の人がいるパン屋を発見。
この店は自分でパンを取ってレジへ持って行くスタイルの店ではなく、
ケースの中にパンが入っていてパンの名前を店員に言って購入するスタイルの
店でした。
その店でパンを4個購入し、鶴舞公園で少し時間を潰してから地下鉄に乗って
御器所まで行き、幅広きしめんが話題のきしめん店へ。
この店は11時開店のはずなのですが11時ちょっと過ぎに到着した時には
まだ準備中になっていて、実際に開店したのは11時15分頃でした。

その店で天ぷらきしめんを食べ、地下鉄桜通線と東山線を乗り継ぎ覚王山へ。
覚王山には当初2日目の明日行く予定でしたが、日泰寺がこの日縁日だと知り
1日目の21日に行くことに。
日泰寺へ行く前に覚王山にある鬼饅頭の有名店へ行ったのですが、
まだ12時前にも拘らず売り切れでした。

そして日泰寺へ。
19-12名古屋01

19-12名古屋02

出店で味噌串かつを3本食べてから揚輝荘へ。
揚輝荘とは松坂屋の初代社長の別荘だった所で、日本庭園を中心とした北園と
赤い壁が印象的な聴松閣のある南園の2エリアで構成されています。
北園は入園無料で一度行ったことがあり、南園は今回が初めてです。
まずは北園へ。
19-12名古屋03

そして南園へ。
19-12名古屋04

19-12名古屋05

19-12名古屋06

覚王山から地下鉄で本山へ移動し、織田信長の父・信秀の菩提寺でもある桃巌寺へ。
桃巌寺に来るのは今回で3,4回目です。
ここには名古屋大仏という緑色の大仏があります。
19-12名古屋07

名古屋大学まで歩き、地下鉄で八事まで移動し興正寺へ。
興正寺にはもう5回以上来ていて、ここは自分が名古屋で一番好きな寺です。
今回興正寺に来たのは、興正寺マルシェという毎月行われている催し物が
この日にあったからです。
興正寺には江戸時代に建てられた五重塔があります。
19-12名古屋08

地下鉄で鶴舞に戻りコインロッカーから荷物を出し、JRで金山へ移動。
つい最近オープンしたばかりの飲食店街『金山小町』を見て、JRで名古屋駅に移動。
高島屋地下で矢場とんの味噌かつ丼の弁当を購入し、歩いてこの日泊まる
納屋橋のホテルへ。
味噌かつ丼を食べてから歩いて大須へ行って大須商店街を散策。
途中、団子屋でみたらし団子(飛騨風の)ときな粉団子を1本ずつ買って食べました。
ここはみたらし団子の方がよく売れているみたいですが、自分はきな粉団子の
方が好きです。

大須から栄まで歩きライブハウスへ。
お目当てのバンドは昨年3月に名古屋でライブ出演した際(別のライブハウスで)に
対バンしたMID CHICという女性ボーカルのバンドです。
長野県にはいないタイプの女性ボーカルで(歌声や歌い方が)、楽曲的にも
自分の好きな感じだったので、またライブを観てみたいと思っていました。
そんなMID CHICのライブを1年9か月ぶりに観れてとても満足でした。

ライブ後、味噌煮込みうどんを食べようと店に行ったけど22時過ぎにも拘らず
満席だったので諦め、代わりにコンビニで味噌煮込み風きしめんを買って
ホテルで食べることに。
ホテルに戻る前にホテル隣のテラッセ納屋橋に少しだけ寄ってから
ホテルに戻りました。
19-12名古屋09

名古屋2日目(四間道、大須、栄、ナゴヤドーム野球観戦)

[2日目・5月4日]

ホテルで8時間ほどスマホを充電したつもりだったのですが全然充電ができておらず、
「ホテルの電源の電力が弱いのか?」とこの時はそう思っていました。
以前もどこかのホテルで充電した時にあまり充電がされてなかったことがあって、
また、自宅でも数ヶ月前に充電が不調だったことがありました。
スマホの電池がほとんど残ってないので、この後どこかの電器屋で携帯バッテリーを
買うことにして、それまでスマホが使えないことに。

ホテルを8時半過ぎに出て、伏見駅から地下鉄で名古屋駅へ。
コインロッカーに荷物を入れ、歩いて四間道へ。
四間道には来たのは約1年ぶりですが、四間道には解体して駐車場になりそうだった
長屋があり、それの保存、改修のための寄付を自分も少ししているのです。
しかし前回来た時にはそれがどの建物なのかよく分からなかったので、
今回はそれを明確にする目的と、観光客の調査などが目的でした。
そしてその長屋を見つけたのですが、スマホが使えないので写真を撮れないのが
とても残念でした。
今回スマホ以外のカメラは持ってきていないのです。

四間道、円頓寺商店街周辺を散策していると1人の外国人女性観光客が
円頓寺商店街から入った狭い道沿いの江戸時代と昭和が混ざった町並みの
写真を撮影していて「通な外国人観光客だな!」と思い嬉しくなりました。
この界隈は町並み保存地区として観光地としても売られてはいるのですが、
観光客は本当にまばらなのです。
でも逆に、京都だと観光客が多すぎて人が沢山写り込んでしまうけど、
ここはその心配も少なく、江戸と昭和が入り混じった京都にはあまり無い(?)
タイプの町並みでそれは通な外国人観光客にウケるのかもしれないと思いました。
その後、円頓寺商店街で10人くらいの外国人観光客のグループを見ました。

五条橋を通って地下鉄丸の内駅まで歩き、地下鉄鶴舞線で大須観音へ。
大須を散策しながら矢場町の方まで行き、松坂屋の南館内のヨドバシカメラで
スマホの携帯バッテリーを購入。
その後、栄にあるあんかけスパの店に行き、そこでのメニューが出てくるまでの
待ち時間に先ほど買った携帯バッテリーをスマホに繋ぎ、
ようやくスマホが復活しました。

その後、石井スポーツとラシックに寄ってから地下鉄名城線に乗ってナゴヤドームへ。
2年ぶりの野球観戦です。
2019gwナゴド1

2019gwナゴド2

試合の方は4-8で中日ドラゴンズがヤクルトスワローズに敗れました。

地下鉄で名駅へ移動し、エスカの中の寿がきやで早めの夕食を食べ、
東急ハンズで探し物をして、名鉄メンズ館内のタケオキクチで1泊旅行用の
バッグを購入し、名古屋発19:47の中津川行き快速列車に乗車。
中津川での乗り換え時間で駅蕎麦を食べ、中津川から普通列車に乗り、
最寄り駅には23:21に到着しました。

名古屋1日目(グローバルゲート、竹島水族館、蒲郡競艇)

5月3日~4日まで1泊で名古屋へ行ってきました。
今回の主な目的は、
1日目が竹島水族館視察と蒲郡競艇、
2日目が四間道視察とナゴヤドームで野球観戦、
という感じでした。


[1日目・5月3日]

普通列車と快速列車を乗り継いで10:13に名古屋駅に到着。
コインロッカーへ荷物を入れようと名古屋駅コンコースにあるロッカーへ行くと
空いてなくて、桜通方面の地下にあるロッカーへ行きましたがそこも空いてなくて、
だったらこの日泊まるホテル(伏見と栄の中間くらいの場所)へ預けようと思い、
混んでいるであろう地下鉄での移動を避け歩いて行くことに。
荷物を置いてから行く予定だった『ささしまライブ』も方向が途中まで一緒だったので、
小さめの旅行バッグを持ったままささしまライブへ行くことに。

ささしまライブはメイン施設であるグローバルゲートがオープンしてから一度行った
ことがありましたが、その時は台風が来ていて土砂降りの状態で屋上庭園には
行けなかったので、天気の良い日にまた行きたいと思っていました。
その前に、グローバルゲート内のきしめん店で少し早めの昼食を食べ、
その後屋上庭園へ。
2019gw1.jpg

2019gw2.jpg

ホテルまで歩くつもりでしたが、時間の都合で伏見駅まで歩き、
伏見駅のコインロッカーに荷物を入れてから地下鉄で名古屋駅へ戻り、
名鉄名古屋駅から12:33発の特急列車に乗車。
13:26に豊橋に着き、豊橋唯一の百貨店『ほの国百貨店』の視察をしてきました。
豊橋といえば自分が小学生の頃は名古屋に次ぐ愛知県第2の都市だったのですが、
今となっては愛知県第5の都市にまで落ちてしまい、駅前も以前よりも活気がないと
感じていて、その豊橋で唯一のデパートの現状を見てみたかったのです。
実際に店内を見てみた感想ですが、思ったほど寂れてはいませんでした。

2019gw3.jpg

豊橋発14:02の快速列車で蒲郡へ。
その車内で豊橋駅で購入した駅弁を食べました。
蒲郡駅から10分ほど歩いて竹島水族館へ。
2019gw4.jpg
竹島水族館は入場者数の減少により閉館の危機にあった小さな水族館ですが、
館長を始めとするスタッフのアイデアによって入場者数がV字回復し、
経営を立て直した水族館として話題になっているので、観光地を活性化させる
仕事をしたいと思っている自分にとっては研修として是非行ってみたい水族館だったのです。

2019gw5.jpg

2019gw6.jpg

この日はGW中で潮干狩りシーズンということもあり、
水族館は大混雑でしたが、この小さな水族館を立て直したスタッフさんたちの
熱意の伝わる水族館でした。

その後、竹島の見える所まで行ってみることに。
竹島自体は一度行ったことがあります。
その手前の売店で大あさりの醤油磯焼きとマンゴーソフトクリームを食べ、
公園の所から竹島を撮影。
2019gw7.jpg

2019gw8.jpg

蒲郡駅に戻り、三河塩津までの1区間乗車し蒲郡ボートレース場へ。
第5レースから第10レースまでの6レースで舟券を購入したのですが、
第8レースで千円分購入した舟券が1万5160円になるという今まで競艇を
やった中で一番の大当たりをしました。
トータルでは1万2300円の利益。
蒲郡ボートレース場ではフードコートで『地魚天丼』(500円)を食べました。

21時過ぎに名駅に戻り、名鉄百貨店の中の店で味噌煮込みうどんと味噌おでんを
食べ、名駅から伏見駅経由でホテルまで歩いてチェックインしました。

1/12名古屋(ららぽーと、イオンモール長久手)

13日は京都でライブだったのですが、12日から3連休だったため、12日は名古屋に
泊まり2泊3日の京都遠征+名古屋の旅をしてきました。


[1月12日]
毎年3回~5回くらいは名古屋へ行っている私ですが、去年は本格的に山デビュー
したことなどもあり、名古屋でライブ出演した時の2回しか行けませんでした。
そのため、今回の京都遠征の際に名古屋へ寄って行くことになりました。

最寄り駅発6:39発の中津川行き普通列車に乗り、中津川で快速列車に乗り換え、
10:03着の千種で下車。
地下鉄東山線に乗り換え栄へ。
この日は栄にあるホテルに泊まるため、栄駅のコインロッカーへ荷物を入れ、
地下鉄名城線・名港線に乗って港区役所で降り、そこから徒歩数分の
『ららぽーと名古屋みなとアクルス』へ。
ここは昨年オープンしたショッピングモールです。
19年1月名古屋1

最初にカフェが併設された蔦屋をザッと見て、腹が減っていたので回転寿司店で
寿司を7皿だけ食べてから3階から1階まで一通り見て回りました。
19年1月名古屋2

ららぽーとには1時間ちょっと滞在し、地下鉄名港線・名城線、東山線を乗り継いで
藤ヶ丘へ。
藤ヶ丘であんかけスパを食べ、街をザッと見てからリニモに乗って長久手古戦場へ。
この駅と直結しているイオンモール長久手へ。
ここは名古屋市ではなく隣の長久手市にありますが、ここも去年オープンした話題の
ショッピングモールなので視察の名目で行きました。
19年1月名古屋3

このイオンモール効果でリニモも混んでいるのかと思っていましたが、
思いのほか空いていて「あれ?」と思いました。
でもイオンモール内はフードコートを中心に賑わっていました。

その後、星ヶ丘と本山の街をザッと“調査”(※街の雰囲気や賑わい具合を確認する)し、
覚王山で降りて鬼饅頭の有名店へ行ったけど鬼饅頭が売り切れていて、
その後栄へ。
栄では松坂屋で矢場とんの味噌かつ弁当と鬼饅頭などの和菓子を買い、
ホテルへ向かおうとすると久屋大通公園で何かやっていたので少し見て行くことに。
そこでは中国関係の催し物をやっていて、中華料理や名古屋めしなどの出店が
出店していました。
19年1月名古屋4

ホテルへチェックインして、先ほど買った味噌かつ弁当と和菓子を食べ、
その後名古屋駅へ行き、名鉄メンズ館、高島屋、エスカ地下街などへ行きました。