fc2ブログ

名古屋2日目(中部国際空港、ボートレース常滑)

名古屋2日目といってもこの日はほぼ常滑市に居ました。
前日はライブだった事もあり時間の都合で大須にも行けず、
2日目は名古屋市内を色々回りたい気持ちもあったのですが、
中部国際空港の空港島内にオープンしたボーイング787初号機の展示をメインと
した複合施設・フライト・オブ・ドリームズに行きたかった事や、
久しぶりにボートレースにも行きたかったので、中部国際空港とボートレース常滑に
行くことになりました。

栄のホテルを6時45分頃チェックアウトし、当初は名古屋駅まで地下鉄で行く予定
でしたが、思ったより涼しかったのと時間に余裕があったため、
歩いて行くことにしました。
その途中、まだ通った事の無い道を歩いてみると、名古屋駅から比較的近い所に
歴史のありそうなお寺がありました。
背後の高層ビルとのコントラストが面白いと思いました。
22中部空港01

JR名古屋駅のコインロッカーに荷物を入れ、土産品売り場で帰りに買うお土産の
下見をしてから名鉄名古屋駅へ。
7:51発の特急に乗って8:25に中部国際空港駅に到着。
中部国際空港に来たのは4年ぶりなのですが、空港島内にホテルが増えたという
印象を受けました。
まだ中部国際空港が開港して間もない頃に来た時はホテルは1,2軒しか
ありませんでしたが、今はホテルも増え、フライトオブドリームズや
国際展示場など建物が大分増えました。

フライト・オブ・ドリームズの開館は10時なので、まずは空港内の売店を見たり
展望デッキから飛行機を眺めたりしていました。
22中部空港02

22中部空港03

22中部空港04

10時ちょっと前になりフライト・オブ・ドリームズへといきたいところですが、
その前に空港内の『矢場とん』に開店直後に行くと決めていたので矢場とんへ。
矢場とんで早めの昼食を食べ、その後フライト・オブ・ドリームズへ。
22中部空港05

22中部空港06

22中部空港07

22中部空港08
時間の都合でゆっくりは見れませんでしたが、すぐ間近に飛行機を見れ、
ボーイング社の本社があるシアトルの街をイメージしたショップもあり
入場無料だけど見応えのある施設でした。

11:22発の列車に乗り、2駅先の常滑駅で下車。
ここから徒歩10分ほどのボートレース常滑へ。
ボートレース常滑へ来たのは今回が3回目で、新しいスタンドが出来ていました。
新しいスタンドは綺麗でしたが、フードコートの座席数が少ないのが不満です。
ボートレース常滑では4レース観戦&舟券を購入し、うち2レースで的中し、
トータルで4880円の利益を得ました。
最初の2レースは外し、その外した2レースの順位の傾向を自分なりに分析し、
それを活かしてその後の2レースで的中させることができました。

常滑駅から特急で名古屋へ行き、昨日行ったけど割と混雑していたために入店を
断念したゲートタワー内の両口屋是清直営の和カフェへ。
今回はちょっと混雑しているくらいだったら入るつもりでしたが、
外で順番待ちしている人が居て、しかも店内を見ても順番待ちしている人を
見ても自分のようなソロ客は見当たらず、こんな混雑している時にソロ客は
店にとって有り難くないだろうと思い、今回も入店を断念しました。
今度は開店直後などの空いている時間に行こうと思います。

和カフェに行けなかった代わりにどこか何か食べていこうと思い、
新幹線口の地下街エスカをブラつき、エスカ内のきしめん亭で冷たいきしめん
『天きしころ』を注文しました。
ちなみに『きしころ』とは冷たいきしめんの事のようですが、店のメニューには
きしころ以外に『おろしきしめん』という冷たいきしめんのメニューもあったのですが、
きしころとおろしきしめんの違いは何だろうか?
おろしきしめんは今までに何度か食べたことがあるのですが(別店舗で)、
きしころの事は以前テレビで観て知り今回初めて注文しました。
そして実際初めてきしころを食べて感じた事は、おろしきしめんはおろしきしめん用の
つゆをかけたきしめんで(+大根おろし)、きしころは温かいきしめんの出汁を
冷やしたものだと認識しました。

最後にお土産を買って帰ろうと朝下見した土産品売り場へ行くと、
売り場の前でドラゴンズのユニフォームを着た人が呼び込み(?)をしていました。
そしてその状況をすぐ把握することが出来ました!
それは、元中日ドラゴンズ投手で現在は和菓子店(わらび餅店?)を経営されて
いる山田喜久夫さんがわらび餅の売り込みをされていたのです!
何ヶ月か前にテレビ番組の中で山田喜久夫さんのわらび餅の話題が
取り上げられていて、食べてみたいなと思っていたのです。

わらび餅を買う前に(わらび餅は他のお土産とは別会計)、
気になった名古屋土産をいくつか購入し、最後にわらび餅を購入しました。
すると喜久夫さんが「写真撮りましょうか?」と言ってくれました。
一瞬迷いましたが、鳳凰三山の時の後悔もあったので撮ってもらう事にしました。
鳳凰三山の時の後悔とは、先日南アルプスの鳳凰三山へ行った際、
地蔵岳の賽ノ河原で何人かの人から写真撮影を頼まれたのですが、
そのうちの1人の人が「撮りましょうか?」と言ってくれたのですが
咄嗟に「大丈夫です」と言ってしまったのです。
自分は写真を撮られるのがあまり好きではないのでつい断ってしまったのですが、
後になって「記念に撮ってもらえば良かったな」と後悔しました。
その時の後悔があったので今回は撮ってもらいました。
22中部空港09

その後、特急しなのに乗って帰りました。

名古屋1日目(四間道、イオンモール則武、栄)

27日は名古屋でライブだったので、会場入り時間の15時半までは名古屋市内の
気になるスポットを少し回りました。

今回は時間の都合と感染リスクを考慮して、名古屋までは往復特急しなのを
利用しました。
9:18に名古屋に到着し、新型特急ひだ を見てから改札を出て、コインロッカーに
荷物を入れてから歩いて四間道(しけみち)へ。
22夏名古屋01

この長屋は老朽化のため、取り壊されて駐車場になる予定だったのを多くの人の
支援によって取り壊しを免れ改修された建物で、自分も少しばかり支援しました。
22夏名古屋02

22夏名古屋03

五条橋の上から堀川の眺め
22夏名古屋04

円頓寺商店街を経由して、イオンモール則武ガーデンへ。
22夏名古屋05

イオンモール則武ガーデンは『ノリタケの森』に隣接する昨年オープンしたばかりの
イオンモールです。
ちなみに正確な表記は『イオンモール Nagoya Noritake Garden』です。
イオンモールへ行く途中、ポツポツと雨が降り出してきましたが、
少しだけだったので傘無しで乗り切りました。
ノリタケの森を通ってイオンモールへ。ノリタケの森とは高級食器メーカーのノリタケの
敷地内にある複合施設です。
22夏名古屋06

22夏名古屋07

イオンモールの店内をザッと見て回り、フードコートのスガキヤで冷やしラーメンと
クリームぜんざいをいただきました。
イオンモール則武ガーデンは規模的にはそこまで大きくはないですが、
イオンモールの中でもかなりお洒落な雰囲気だと思いました。

イオンモール則武から名古屋駅前まで歩き、ゲートタワー内にある名古屋の老舗
和菓子店・両口屋是清が運営する和カフェ『わらん』を少し覗いて見ました。
というのは、昨年末にJRセントラルタワーズ内にある同じ両口屋是清が運営する
和カフェへ行ったのですが、その後その店舗が閉店してしまい、
こっちの店舗の方はどうだろうかと気になり見てみたのです。
空いていたら入ろうと思っていましたがそれなりの客の入りだったので入るのは
やめ、コインロッカーから荷物を出して栄方面まで歩きました。

その途中の納屋橋の上から見た堀川
22夏名古屋09

13時前にこの日泊まるホテルに着き、チェックインの開始時間は14時なので
フロントに荷物を預けて栄を散策しようと思っていたら、チェックイン前だけど掃除が
済んでいる部屋があるのでもうチェックインできるというので、一旦部屋に荷物を
置いてきました。
栄では登山用品店を2店回ってから東急ホテル近くのあんかけスパの店に行って
あんかけスパを食べ、久屋大通で開催していた『にっぽんど真ん中祭り』(どまつり)
を遠目に少し観てから再びホテルへ行き、15時半前にホテル近くにある今回の
ライブ会場のDreamCubuへ行きました。

静岡、名古屋旅行3日目(名古屋)

自分にとって名古屋へ行くことは旅行とか観光ではなく、名古屋の色んな場所の
雰囲気や賑わい具合などを確認する“調査”だと思っています。
今回は2年ぶりの名古屋という事で、この2年の間にリニューアルされた場所を
中心に回ろうと思っていました。
その中でも外せないのがリニューアルされたテレビ塔と久屋大通公園。
(夜のテレビ塔や久屋大通公園の一部には前日の夜に行ってますが)
あとはセントラルパーク地下街、テラッセ納屋橋(ブログには書いてないけどこの
前日の夜に栄から名駅まで歩いて帰る途中に立ち寄ってます)、大名古屋ビル、
則武に出来たイオンモールにも行きたいと思っていました。

【3日目・12月31日】
予定ではこの日はまだ店が開店前(午前10時前)の時間を利用して熱田神宮に
行くつもりでしたが、ホテルの窓から外を見たら雪が降っていたので、
熱田神宮へは行かないことにして、9時過ぎまでホテルで寛いでいました。
とりあえず、この日は星ヶ丘テラスにオープンしたきしめんを売りにしている店
『星ヶ丘製麺所』へ開店時間の11時に合わせて行くので、その前に金山駅前の
様子を見てこようと思い、JR名古屋駅のコインロッカーに荷物を入れてから
名鉄名古屋駅へ。
金山へ行くにはJRの方が安いですが、名鉄にも乗りたかったのであえて名鉄で
行くことに。
それから近鉄名古屋駅にも行きたかったので、入場券を買って近鉄名古屋駅へ。
近鉄の売店を見ていたら、近鉄の駅でしか買えない駅弁が売っていて、
駅弁では前日の静岡駅の件で後悔していたので、ここで駅弁を買ってロッカーへ
入れておくことに。
駅弁だけをロッカーに入れるのも勿体無いと思ったので、
売店でお土産類も少し買ってそれを名鉄の駅近くの地下のコインロッカーに入れ、
名鉄列車に乗って金山へ。
金山は南口の方は特に目立った変化は無く、北口の方はアスナル金山が
一部リニューアルされたそうなのでザッと見てきました。

時間は10時10分くらいになり、そろそろ星ヶ丘へ行かなければと思い、
地下鉄名城線の左回りの列車に乗ろうとするとわずかな差で間に合わず、
次は10分後でそれまで待っていたら11時の開店時間に間に合わないかもと思い、
名城線左回りの本山乗り換えで行く予定を右回りの栄乗り換えに変更し、
星ヶ丘には10時50分頃に到着。
星ヶ丘製麺所は人気があって行列が出来ると聞いていたので開店時間に合わせて
行ったのですが、11時ちょっと前に店に行くと既に開店していて、
自分以外に2組のお客さんしかいませんでした。
大晦日という特殊な日なのでこんなに空いていたのだろうか?
その星ヶ丘製麺所で注文したのはこの店で一番話題になっているすだちの乗った
きしめん『太門』の冷たいの。
21静岡3-01
さっぱりしていて美味しかったです。
今度は温かいきしめんも食べてみたいです。
店を出る頃には客も少し増えていました。

地下鉄で栄に戻り、リニューアルされた久屋大通公園を歩くことに。
同じくリニューアルされたセントラルパーク地下街を歩いて栄から久屋大通駅付近
まで行ったのですが、通りによってはほとんど人が歩いていなくて、
一部の店以外ほとんど客が入ってなくて心配になりました。
大晦日だからってこともあるかもしれませんが。(以前から決してそれほど賑わって
いた地下街ではありませんが)

続いて地上へ。
セントラルブリッジを渡って桜通の北側の久屋大通公園へ行ってみると、
以前は木が生い茂っていて人がほとんど居ない都心の秘境のような場所でしたが、
木が少なくなってさっぱりした所に数店の店舗が出来ていました。
でも人通りはまばらで、こんな所で店をやっていても客がほとんど入らないん
じゃないかと思った。
桜通と久屋大通の角のビルに入っていた東急ハンズも撤退してしまい、
栄北地区の人通りが更に少なくなっている中でのあの場所への出店は
厳しいものだと思う。
東急ハンズの入っていたビルに余程の集客効果のある店舗が入らなければ、
セントラルパークも久屋大通公園も厳しいと思う。
ちなみに松坂屋やパルコのある栄南地区は賑わっていて、
午前中に名城線に乗った際、栄で下車した人よりも矢場町で下車した人の方が
多かったくらいです。

続いてテレビ塔付近の久屋大通へ。
この辺りまで来るとそこそこの人通りがありました。
そしてリニューアルされたテレビ塔にも行ってみることに。
ちなみにテレビ塔の展望台まで行くのはこれで5,6回目くらいだろうか?

西(名駅)方面
21静岡3-02

南(大須、金山、熱田)方面
21静岡3-03

北(名古屋城、市役所)方面
21静岡3-04

東(千種、東山公園)方面
21静岡3-05

テレビ塔を出て、歩いて大須へ向かいました。
その途中、松坂屋やパルコにも寄り、新天地通りを通って万松寺へ。
21静岡3-06

その後、近々閉店してしまう納屋橋饅頭の万松庵へ行って揚げまん棒を食べる
つもりが、揚げまん棒も納屋橋饅頭も売り切れだったため、
新雀本店へ行ってきな粉団子とみたらし団子を食べました。
21静岡3-07

それから大須観音へ。
21静岡3-08
大須のライブハウスへ何度か年越しライブを観に行ったことがある関係で
年明けから数時間後の大須観音に何度か来たことがあって、その時は多くの
露店が出ていて賑わっていたのですが、大晦日のこの時間(14時過ぎ)は
まだ露店は全く出ていませんでした。

この後、四間道、円頓寺、明道町辺りを散策したり則武に出来たイオンモールに
行こうと考えていたのですが、大晦日に行っても営業している店は少ないだろうし、
則武まで歩くのも面倒になってしまったので、あとは名古屋駅周辺で食べたり
買い物をしてから予定よりも早めの列車で帰ることに。

大須観音から名駅まで地下鉄に乗り、まず向かったのはJRセントラルタワーズの
レストラン街に割と最近オープンした名古屋の和菓子の老舗・両口屋是清
の和カフェ『花の茶屋』。
ここのレストラン街はいつも混んでいるイメージがあって、この和カフェも割と
話題性のある店だと思っていたので順番待ちも覚悟の上で行ったのですが、
行ってみると客は他に2組しか居ませんでした。
他の店は行列の出来ている店も多い中でのこの状況に「あれ?」と思いました。
その和カフェで注文したのはあんみつのアイスクリーム乗せと、
抹茶と生和菓子のセット。
21静岡3-09
自分以外の2組の客は座ってお話をする目的でこの店を選んだようで少し
騒がしかったですが、そんな中自分は和の雰囲気を堪能しながら1人黙々と
食べていました。

その後、高島屋や名鉄百貨店なども見て、最後にJRゲートタワーのレストラン街の
チャオであんかけスパのねぎ玉、ウインナートッピングを食べました。
21静岡3-10

ゲートタワー内の書店で名古屋関連の本を1冊買った後、2ヶ所のコインロッカーから
荷物を出し、名古屋発18:07の快速列車に乗って帰りました。

12/22名古屋2日目(平和公園、岐阜)

納屋橋のホテルを朝6時前に出て名古屋駅まで歩き、コインロッカーに荷物を
入れてから地下鉄東山線に乗り東山公園で下車。
そこから20分ほど歩き、平和公園内にある徳川宗春公のお墓へ。
徳川宗春公のお墓に来たのは今回で3回目です。
19-12名古屋11

その後、そこから丘陵を少し上った所にある虹の塔と平和堂へ。

虹の塔
19-12名古屋13

平和堂
19-12名古屋12

平和公園へ来た過去2回はこの後地下鉄名城線の自由ヶ丘駅まで歩きましたが、
今回は名古屋駅まで直で行きたかったのと、猫洞通りを歩いてみたかった事、
猫ヶ洞池が見たかったため、猫洞通り経由で本山駅まで歩くことに。
猫ヶ洞は溜池なのですが、時期のせいか降水量のせいか池の水量が
かなり少なかったです。
19-12名古屋14

池を半周くらいしてから猫洞通り経由で本山駅まで歩き、地下鉄東山線で
名古屋駅まで行き、名鉄名古屋駅から名鉄特急に乗って岐阜へ。
名古屋から岐阜へ行くには名鉄よりも名鉄の方が早いのですが、
行きはあえて名鉄を選びました。

岐阜には10時前に着き、腹が減っていたので名鉄岐阜駅を出てから目に入った
『宮本むなし』で腹ごしらえをしてから金の信長像を見るためにJR岐阜駅へ。
19-12名古屋15

岐阜駅前からバスに乗り岐阜公園へ。
岐阜では当初は柳ケ瀬の賑わい具合の“調査”のみの目的だったのですが、
前日になってから「そういえば以前テレビで見た岐阜大仏へ行ってみたいな」と
思い、岐阜城などのある岐阜公園の近くにある岐阜大仏へ行くことにしました。
岐阜城にも行きたかったのですが、岐阜城には以前行ったことがあるため、
今回は時間の都合で断念しました。

まずは岐阜大仏へ。
大仏殿は意外と小さかったです。
19-12名古屋16

そして200円の拝観料を払い大仏殿の中へ。
19-12名古屋17

19-12名古屋18

その後岐阜公園内に入り、金華山上にある岐阜城の写真を撮ったり、
無料の展示室を見たりしました。
19-12名古屋19

その後、長良川の近くにある川原町の古い町並みへ。
19-12名古屋20
せっかく町並みが整備されているのに観光客らしき人はほとんど見ませんでした。
ただ、明智光秀が主人公の2020年の大河ドラマの大河ドラマ館が岐阜公園内に
出来るそうなので、大河ドラマ効果で川原町も観光客がもっと増えるのでは
ないかと思います。

岐阜公園前のバス停に行こうとした時ある事に気付きました。
それは、帰りのバス代の細かいお金が無いことです。
お金を崩すために近くのコンビニへ行き飲み物とお菓子を買い、
バスに乗って岐阜市の繁華街・柳ケ瀬へ。
柳ケ瀬のアーケード街を歩いたり高島屋の中に入ったりして街の賑わい具合を
調査し、柳ケ瀬からJR岐阜駅まで歩き岐阜駅の売店で鮎菓子などのお土産を
買ってからJRの快速列車で名古屋へ。

名古屋駅から歩いて名鉄栄生駅近くのネットで調べた人気のパン屋へ行って
パンを買い、その帰りに最近オープンして少し話題になっているという
洋菓子店で焼き菓子系のお菓子を購入し、名鉄メンズ館などを少し見てから
15時台の中津川行き快速列車に乗り中津川で乗り換え、
中津川駅で立ち食いそばを食べ、中津川から松本行きの普通列車に乗って
帰りました。

12/21名古屋1日目(日泰寺、揚輝荘、桃巌寺、興正寺)

21、22日は名古屋へ行ってきました。
今回名古屋へ行った目的は年に数回の“定期訪問”の他、昨年3月に名古屋で
ライブ出演した際に対バンしたバンドのライブを観に行くためでした。

普通列車と快速列車を乗り継ぎ、10:05に鶴舞に到着。
鶴舞で降りた目的は、御器所に行ってみたいきしめん店があったことと、
鶴舞駅前にパン好きの間では名古屋で一番とも言われているパン屋があり
そのパン屋へ行きたかったからです。
また、この日はナゴヤドームで人気男性アイドルグループのコンサートがあり、
名古屋駅のコインロッカーは空いてないと思い、鶴舞のコインロッカーに
荷物を入れるためです。

JRの鶴舞駅にはコインロッカーが見当たらなかったので地下鉄の駅の
コインロッカーに荷物を入れ、駅前のパン屋へ。
店には目立つ看板がなく少しだけ迷いましたが、パンの匂いがしたので見てみると、
狭い店内に沢山の人がいるパン屋を発見。
この店は自分でパンを取ってレジへ持って行くスタイルの店ではなく、
ケースの中にパンが入っていてパンの名前を店員に言って購入するスタイルの
店でした。
その店でパンを4個購入し、鶴舞公園で少し時間を潰してから地下鉄に乗って
御器所まで行き、幅広きしめんが話題のきしめん店へ。
この店は11時開店のはずなのですが11時ちょっと過ぎに到着した時には
まだ準備中になっていて、実際に開店したのは11時15分頃でした。

その店で天ぷらきしめんを食べ、地下鉄桜通線と東山線を乗り継ぎ覚王山へ。
覚王山には当初2日目の明日行く予定でしたが、日泰寺がこの日縁日だと知り
1日目の21日に行くことに。
日泰寺へ行く前に覚王山にある鬼饅頭の有名店へ行ったのですが、
まだ12時前にも拘らず売り切れでした。

そして日泰寺へ。
19-12名古屋01

19-12名古屋02

出店で味噌串かつを3本食べてから揚輝荘へ。
揚輝荘とは松坂屋の初代社長の別荘だった所で、日本庭園を中心とした北園と
赤い壁が印象的な聴松閣のある南園の2エリアで構成されています。
北園は入園無料で一度行ったことがあり、南園は今回が初めてです。
まずは北園へ。
19-12名古屋03

そして南園へ。
19-12名古屋04

19-12名古屋05

19-12名古屋06

覚王山から地下鉄で本山へ移動し、織田信長の父・信秀の菩提寺でもある桃巌寺へ。
桃巌寺に来るのは今回で3,4回目です。
ここには名古屋大仏という緑色の大仏があります。
19-12名古屋07

名古屋大学まで歩き、地下鉄で八事まで移動し興正寺へ。
興正寺にはもう5回以上来ていて、ここは自分が名古屋で一番好きな寺です。
今回興正寺に来たのは、興正寺マルシェという毎月行われている催し物が
この日にあったからです。
興正寺には江戸時代に建てられた五重塔があります。
19-12名古屋08

地下鉄で鶴舞に戻りコインロッカーから荷物を出し、JRで金山へ移動。
つい最近オープンしたばかりの飲食店街『金山小町』を見て、JRで名古屋駅に移動。
高島屋地下で矢場とんの味噌かつ丼の弁当を購入し、歩いてこの日泊まる
納屋橋のホテルへ。
味噌かつ丼を食べてから歩いて大須へ行って大須商店街を散策。
途中、団子屋でみたらし団子(飛騨風の)ときな粉団子を1本ずつ買って食べました。
ここはみたらし団子の方がよく売れているみたいですが、自分はきな粉団子の
方が好きです。

大須から栄まで歩きライブハウスへ。
お目当てのバンドは昨年3月に名古屋でライブ出演した際(別のライブハウスで)に
対バンしたMID CHICという女性ボーカルのバンドです。
長野県にはいないタイプの女性ボーカルで(歌声や歌い方が)、楽曲的にも
自分の好きな感じだったので、またライブを観てみたいと思っていました。
そんなMID CHICのライブを1年9か月ぶりに観れてとても満足でした。

ライブ後、味噌煮込みうどんを食べようと店に行ったけど22時過ぎにも拘らず
満席だったので諦め、代わりにコンビニで味噌煮込み風きしめんを買って
ホテルで食べることに。
ホテルに戻る前にホテル隣のテラッセ納屋橋に少しだけ寄ってから
ホテルに戻りました。
19-12名古屋09