fc2ブログ

雪の諏訪ドライブ

この週末は連休で何も予定が無かったのでどこかへ行きたいと考えていたのですが、
天気が悪そうだったので近場であまり天気に左右されない所に行きたいと思い、
割とよく行っている岡谷市のレイクウォーク岡谷などへ車で行くことに。

自宅を出る頃には朝から降っていた雪はほぼ雨に変わっていたのですが、
塩尻峠を登り始めた時にはまた雪に変わっていて、諏訪地方も雪でした。
レイクウォークに着き店内を見ていると食料品売り場で駅弁を売っていたので
駅弁を1つ購入し、パン屋でパンを数店購入しそれを車の中で食べ昼食としました。

その後、茅野駅前に向かいました。
目的は以前フォロワーの方から教えていただいたカフェにパフェを食べに行くためです。
茅野に着いた時にもまだ雪が降っていました。
24-3諏訪1

そしてカフェが併設されたそのお店(洋菓子店)へ行ってみると、
カフェは4月1日まで休業とのことでパフェは食べられず、
代わりに生チョコを購入しました。

その後諏訪I.Cから高速に乗って諏訪湖S.Aに寄り、パフェを食べれなかった代わりに
シャインマスカットソフトを食べて帰りました。
24-3諏訪2
スポンサーサイト



飯山雪まつり2024

世間では10日~12日まで3連休でしたが自分は10日は3時間だけ出勤だったため
11、12の2連休だったのですが、それでも自分にとっては数週間ぶりの連休で、
11日の日曜日はどこかへ行きたいなと考えていました。
そこで、飯山雪まつりの期間中なので何年かぶりに行きたかったのと、
飯山市にある道の駅 花の駅千曲川へリニューアル後まだ行ってなかったので、
電車で飯山へ行ってきました。

最寄り駅を6:40に出発し、長野駅で乗り換え飯山には9:25に到着。
24飯山雪まつり1

24飯山雪まつり2

雪まつりのメイン会場である城山公園までは1kmほど離れていて
そこまで歩いて行く途中にも大小の雪像がありました。
24飯山雪まつり3

今年は本当に雪が少なくて、飯山雪まつりに来たのは今回で3,4回目でしたが、
1回目の時は1m以上の雪が積もっていたのに、今回は20cmほどの雪しか
ありませんでした。

そしてメイン会場の城山公園へ。
24飯山雪まつり4

会場の休憩所のテント内のステージでこの日の11時からエイトヤマザキさんこと
岩課長かおりさんのライブがあると思い込んでいて11時を過ぎたのですが、
別の人たちがライブをされていて一向にエイトさんのライブが始まらないので
タイムテーブルの紙を確認したところ、11時からなのは昨日のことで
この日は13時からだと知りました。
エイトさんとはもう何年も会ってなくて久しぶりに会えるのを楽しみにして
いたのですが、この後の予定もあるのでエイトさんのライブを断念し、
歩いて3kmほど離れた道の駅を目指しました。
24飯山雪まつり5

最初国道117号に沿って歩いていたのですが、途中から歩道が無くなったため
脇道に入って城山公園から約40分で道の駅 花の駅千曲川に到着。
24飯山雪まつり6

道の駅では昼食としてカレーとりんごティーフロートをいただきました。
24飯山雪まつり7

道の駅では他に直売所で販売されている物を見たり(買ってはいない)、
リニューアルに伴って出店したモンベルで気になったズボンを買ったりして、
1時間以上滞在しました。

道の駅から十数分歩いて飯山線の信濃平駅へ行き、13:40発の列車に乗って
長野へ行きました。
信濃平駅には貨物列車のコンテナ(?)を再利用した待合室がありました。
24飯山雪まつり8

ホームからは木島平スキー場が見えました。
24飯山雪まつり9

14:35に長野に着き、東急百貨店の地下でパンとステーキの弁当を買い、
それをネットカフェへ行って食べ、18:17発の列車に乗って帰りました。

木曽路道の駅巡り&柿其渓谷

木曽地方の道の駅巡りを主な目的としたドライブをしてきました。
その中でも最大の目的地は 道の駅 大桑 です。
大桑の道の駅ではここ限定の焼きたてのパンが売られていたり、
あと売店で売られている五平餅が美味しいのです。

自宅を8時半頃出発し、最初に寄ったのは 道の駅 日義木曽駒高原。
ここの売店で一度行ったことがある三岳のベーカリーのパンなどを買い、
それを車内で食べて朝食としました。

続いて最大の目的地である 道の駅 大桑 へ。
ここでパンや五平餅を買い、それを車内で食べました。
24柿其木曽01

天気が良ければ少し足を延ばして南木曽町の柿其渓谷へ行こうと思っていました。
家を出た時点では雲が多く柿其渓谷へ行くことはほぼ諦めていましたが、
大桑村まで来ると青空も出ていたので行くことにしました。
柿其渓谷には秋に1回、冬に1回行ったことがありますが、
前回3年前の冬に行った時は雪が積もっていて吊橋を渡りきることを断念
したのですが、今回は雪は全くなかったため、その先の黒渕や牛ヶ滝まで
行ってきました。
24柿其木曽02

24柿其木曽03

24柿其木曽04

24柿其木曽05

24柿其木曽06

柿其渓谷を後にして、道の駅 木曽福島へ寄り、その後木曽福島の街へ。
目的は音楽繋がりの知人が夫婦で経営しているお店『茶房松島』へ行くため。
以前は焼き菓子のテイクアウトだけだったのですが、その後カフェもオープンし、
カフェがオープンしてからまだ一度も行ってなかったので言ってみたいと思っていました。

宿場町の風情溢れる一角にお店があります。
24柿其木曽07

ここでガレットとケーキを美味しくいただきました。
24柿其木曽08

24柿其木曽09

その後、帰りに 道の駅 木曽川源流の里きそむら に寄ってから帰宅しました。

2024年の初詣

2024年の初詣は元日に松本市の牛伏寺、2日に長野市の善光寺へそれぞれ
行ってきました。

年末の29日~31日まで車の運転をしていなかったため、
しっかりと声を出した歌の練習が3日間できておらず、
少しでも発声練習をしなければという理由で近場の牛伏寺へ行きました。
正月に牛伏寺へ行ったのは2回目です。
牛伏寺は小正月の厄除け縁日の期間中はかなり混雑すると聞きますが、
この日も元日とあってそれなりに賑わっていました。
山道に入るカーブの手前の川沿いに参拝客の車が何台も停められていたので、
どうせこの先の駐車場は満車だろうと思い、また自分自身ある程度
歩く覚悟で行ったので手前の川沿いに車を停めて牛伏寺まで歩きました。

翌2日は電車で長野市の善光寺へ行ってきました。
ただ正直に言うと善光寺へ初詣に行くために長野へ行ったというのは後付けの
理由というか単なる口実に過ぎず、長野へ行った最大の目的はネットカフェに
行くためだったのです。
ネットカフェだったら松本にも何店かありますが、同じ店ばかりではなく
色んな店に行きたいのです。

最寄り駅を6:40に出て8:05に長野に到着。
その途中の姨捨駅での写真。
24正月姨捨1

24正月姨捨2

ネットカフェでの楽しみの1つでもあるパンを買うため駅ビル内のパン屋へ行くが、
7時半開店のはずがこの日は新年最初の営業日ということで10時開店との事でした。
ネットカフェでパンを食べないのは楽しみが半減してしまうので、
最初に善光寺へ行くことに。
まだ早い時間帯だったので長野駅からの参道はそれほど人が歩いていませんでしたが、
善光寺はそれなりの人で賑わっており、善光寺裏側の駐車場は満車の状態でした。

パン屋の開店時間に合わせてのんびりと長野駅に戻り、パンと共にネットカフェで
食べる弁当を購入してからパン屋でパンを購入し、また善光寺方面へ少し戻って
トイーゴ近くのネットカフェで約4時間雑誌を読んだりネットをしたり仮眠を取ったり
してまったりと過ごしました。

帰りに東急で少し買い物をして、15:10発の電車に乗って帰りました。

時計を買いに諏訪湖S.Aへ

自分は普段出掛ける時の腕時計は2本持っていて、
その2本を出掛ける場所に応じて使い分けたり、
片方の時計の電池が切れても支障が出ないように2本持っています。
しかしそのうちの1本が最近あまり調子が良くなくて、
まだ電池を交換してからそれほど経ってないのに突然時間が3分くらい
遅れているということが何度かありました。
そこでその調子が良くない方の時計に見切りをつけ、
新しい時計を買うことにしました。
そこでどこの時計を買うか考え、以前諏訪湖S.Aの売店の一角に展示販売
されていた地元産と思われる時計が気になっていたので
そのメーカーについて調べてみたところ、
それはかつてセイコーに勤めていた人が2000年に岡谷市で立ち上げた
スポールというメーカーだと判り、スポールについて調べていたら欲しくなり、
諏訪湖S.Aの売店にあるのはそのアンテナショップだというので、
時計を買うために高速に乗って諏訪湖S.Aへ行ってきました。

ちなみに自分が以前諏訪湖S.Aで見たのは下り線側ですが、
上り線側にもあるそうなので上り線側へ行き購入しました。
今まで持っていた腕時計は全て電池式(クオーツ式)でしたが、
今回初めて機械式を購入しました。
23諏訪湖sa1
今まで2本とも電池式だったので毎年のように電池交換をしていましたが、
今後は電池交換の頻度が半減します。

その後、外の売店でローメンを買って食べ、諏訪I.Cで高速を降りて『おぎのや』へ
行って諏訪店限定の『湖畔の釜めし』を食べました。
23諏訪湖sa2

その後、モンベルに寄ってから諏訪I.Cから高速に乗り、
諏訪湖S.Aの下り線側に寄ってシャインマスカットソフトを食べてから帰宅しました。