野麦峠、乗鞍高原紅葉ドライブ[後編]

牛留池を目指して車で走っていると、道の右側の駐車スペースに
何台もの車が停まっている場所があったので、
そこが牛留池の近くの駐車場だと思い停めてみると、
そこは善五郎の滝の最寄りの駐車場でした。
でもせっかくなので善五郎の滝にも行ってみることに。
ちなみに善五郎の滝へ行くのは中学生の時以来2度目です。

駐車場から10分弱で滝の展望台へ到着。
展望台からは滝と乗鞍岳が一緒に見えました。
12善五郎の滝

それからもう少し滝を近くで見ることができる橋の方へ。
06善五郎の滝

滝から駐車場へ戻る途中、向こう側から来た人から驚いた様子で
声をかけられました。
その人はDE☆Supeniceのライブの時などにカメラマンとして
写真を撮っていたことのある岩佐さんでした!
ちなみにユーキのHPのプロフィールの写真は岩佐さんが
撮ってくれた写真です。

岩佐さんとはすれ違いだったので挨拶程度に声を交わし別れ
車に戻ろうとすると、道路から乗鞍岳が綺麗に見えました!
07善五郎の滝入口

善五郎の滝の駐車場には10:55頃~11:25頃までの約30分車を停め、
車で牛留池に向かいました。
そして数分で牛留池近くの『休暇村乗鞍高原』の向かいの駐車場に
車を停め、牛留池へ歩いて行きました。
牛留池に来たのは3年ぶり2度目です。
08牛留池

休暇村でトイレに行き、トイレだけ借りて出てくるのもアレですし、
もう少しで12時という時間帯だったので、この中のレストランで
昼食を取ることに。
注文したのは『信州サーモン山かけ丼』でかなり美味しかったです!

休暇村の駐車場を12時半頃出て、マイカーで行ける一番上でもある
三本滝の駐車場には12:40頃到着。
約15分歩いて三本滝まで行くと、また岩佐さんに会いました。
三本滝も3年ぶり2度目でした。
09三本滝2017

10三本滝2017

滝から駐車場までの帰りは岩佐さんと話をしながら戻りました。
岩佐さんは滝の写真を撮ったり山登りすることが好きだそうで、
自分の趣味とも共通する部分もあって話が弾みました。
この日もしスーパー林道で道を間違えないでもう少し早く乗鞍高原に
着いていたなら、岩佐さんとは会ってなかったと思う。
そう考えると道を間違えたのも決して時間の無駄ではなかったんだと思いました。

三本滝の駐車場で岩佐さんと別れ、自分はここのレストハウスで
ソフトクリームを食べてから来る時に少し気になっていた
鈴蘭橋へ寄り写真を撮っていきました。
11鈴蘭橋

この時の時間はもう14時近くだったので白骨温泉へ行くのは諦め、
帰路に就きました。
スポンサーサイト

野麦峠、乗鞍高原紅葉ドライブ[前編]

9日の月曜日は祝日で休みだったので、2017年の紅葉ドライブの
第1弾として野麦峠と乗鞍高原へ行ってきました。
元々今年の紅葉ドライブの第1弾は7日の土曜日に野麦峠経由で
高山へ行き、高山や飛騨古川を観光しようと思っていたのですが、
7日は雨が降る予報になっていたので、9日に変更しました。
また、9日だと次の日が仕事のため、もう少し早い時間に帰って来れる
近場にしようと思い、野麦峠と乗鞍高原になりました。
尚、時間に余裕があれば白骨温泉にも行くつもりでしたが、
色々回ってたら時間が経ってしまい、白骨には行きませんでした。


自宅を6:50頃に出発し、奈川村の天狗ノ滝の写真を撮るために
父方の祖父母が生前住んでいた家(現在は父兄弟家族の別荘)
の前に車を停めました。(7:45頃着)
天狗ノ滝はこの家から良く見えるのですが、2年前の紅葉シーズンにも
この近くを通ったのにその時は通り過ぎてしまって後悔したので、
今回はこの奈川の家に車を停めて写真を撮ろうと決めていました。
また、近くに先祖のお墓があるのですが、今年はお盆も彼岸も
お墓参りできなかったので、何も持って行かなかったけど
手だけ合わせてきました。

そしてその後滝を撮影。
01天狗の滝
家の前から撮ったのですが電線も入ってしまいました…。

奈川の家を7:55頃出て、8:15頃野麦峠に到着。
野麦峠に来たのは5年ぶりですが、5年前には無かったやたら広い
展望スペースが出来ていて驚きました!
野麦峠大展望台
その展望スペースは野麦峠の資料館の建物の屋根の上が
全て展望スペースになっているのです!
しかも、この展望スペースには無料で入れます。(資料館は有料)
この展望スペースからは乗鞍岳がよく見えますが、
到着した直後は少し雲がかかっていました。
その乗鞍岳の山頂付近をズームして撮影。
野麦峠乗鞍ズーム

その後、駐車場から5分ほど登った所にある観音像などがある所へ行き、
そこから戻ってくると雲が無くなり、乗鞍岳が綺麗に見えました。
02野麦峠乗鞍

03野麦峠紅葉
野麦峠には40分ほど居ましたが、その間数人の人しか来ませんでした。
時間的にまだ午前9時前と早かったせいもあるかもしれませんが。

野麦峠の駐車場を8:55頃出て、紅葉の綺麗な所は無いかと一旦岐阜県側を
少し走りましたが、それといって綺麗な撮影ポイントは見当たらなかったので、
3キロくらい行った所で引き返し、上高地乗鞍スーパー林道経由で
乗鞍高原を目指すことに。

その途中、新野麦街道と旧道に分かれ、旧道側を少し行った所の
道路上に猿が4,5匹いました。
そして奈川温泉を通りスーパー林道へ。
この林道は以前は有料でしたが、現在は無料で通れます。
その途中、まっすぐ行く道と右折して山を上って行く道に分かれる
場所があり、その場所に右方向へ行くと鷹見台があるという看板だけが
目に付き、そのまま真っ直ぐ進みました。
するとしばらく行くと同じくらいの道幅の道が2つに分かれる場所があり、
そこには案内看板が何も無いのです!
迷った挙句右側の道へ行ったのですが、少し行くと道が細くなり舗装も
されてないので「これは違うな」と思い、別れ道のY字路まで戻り、
今度は左側の道へ。
するとその道も途中から舗装がされておらず、それでも一応もう少し
行ってみると、前日くらいに降ったであろう雨で泥だらけになった未舗装の道で
しかも谷側はガードレールも無く万が一谷底に落ちても発見されるのか?という
ような誰も通らないような山道を通り、少し行くとやっと安全に
Uターン出来る場所があったので引き返し、
そしてY字路より更に前の鷹見台方面と別れる場所まで戻ると、
よく見ると右方向が「スーパー林道」と書かれた小さな看板があり、
そこから間違えていたことにようやく気付きました。

時間的に15分~20分ロスして上高地乗鞍スーパー林道に戻り、
鷹見台のある白樺峠を超え、乗鞍高原が近付いてくると雄大な
乗鞍岳の姿が見えてきました。
正直言うと、山道続きで白樺峠を運転している時はほんの少しだけ
具合が悪くなっていたのですが(軽い車酔い)、雄大な乗鞍岳の
姿を見たら具合の悪さが吹き飛びました!
ちなみにこの時乗鞍高原で最初に行こうとしていた場所は
水面に映る乗鞍岳の撮影スポットとして知られる牛留池でした。

そして車で一の瀬牧場の辺りまで来ると乗鞍岳と紅葉した木々が
綺麗に見える場所があり、その近くの駐車スペースに
沢山車が停まって写真を撮っている人がいっぱい居たので、
自分もそこに車を停めました。
するとそこには『どじょう池』という池があり、
そこも牛留池同様に水鏡に乗鞍岳が映っていました。
04乗鞍高原どじょう池

05乗鞍高原どじょう池

どじょう池には10:15頃~10:35頃までの20分くらい居て、
車で牛留池へ向かいました。

(後編へ続く)

初牛伏寺

ここ数年で寺好きになってきた自分ですが、
自宅から車で10分~15分程度で行ける近場にありながら
今まで一度も行ったことのなかった牛伏寺に行ってみたいと
1ヶ月ほど前から思っていて、そして昨日(18日)はやっと
自分の都合と天気が良かったので行ってきました。

最初参道の立派な石段があり、その近くに
「牛伏寺に参拝される方は800m先の駐車場に車をご利用ください』
と書いてありましたが、どうせならここからこの参道の石段を上って
行こうと思い、近くの駐車スペースに車を停め、石段を上りました。
するとその石段は少し行くと終わってしまい、その先はほとんど整備も
されてない獣道状態だったので、案内看板に従って上の駐車場へ。

駐車場に車を停め少し歩くと右側に砂防ダムがありました。
砂防ダムも気になりましたが、まずは牛伏寺へ行くことに。

正直、そこまで期待はして田舎たのですが、綺麗な庭園や茅葺き屋根の
お堂などがあり、とても癒されました。
牛伏寺1

牛伏寺2

牛伏寺3

ちなみにスマホの内蔵電池の寿命により前日にスマホを新しいのに
変えたばかりで、カメラは初期設定のまま撮ったため、
比率がいつもの写真と違っています。

帰りに砂防ダムのよく見える展望台へ寄っていきました。
牛伏寺4

今年3度目の美ヶ原

27日の日曜日は早朝から美ヶ原へ行ってきました。
その前日の26日、自分はその時間帯地下のライブハウスに
居たので実物は観てないのですが、
綺麗な夕焼けの写真をツイートした人が沢山いて、
これは明日の朝焼けも絶対綺麗なはず!と思い、
日の出時刻に間に合うように美ヶ原へ行くことに。

家を出たのは午前3:05頃。
途中、浅間温泉入口の交差点から女鳥羽川を渡り、
川沿いの道を少し行った所にあるコンビニで朝食を買い、
車の中で食べてから出発。
午前3時半過ぎという時間なので車もほとんど通らないのですが、
自分がコンビニを出る時に1台の車が来たのです。
その後に車が何台も続く時ならともかく、
その車を待たずに道路へ出てしまったのが失敗でした。
その車は決してそれほどスピードを出しているという訳では
ありませんでしたが、自分がマイペースで走れば追いつかれて
しまうくらいのスピードは出てました。
自分がその車の前に出てしまったからには追い付かれないようにと
自分本来のペースよりもやや飛ばし気味に走りました。

そして三才山道路から美鈴湖方面へ行く道へ入り、
どうせあの車は三才山トンネル方面だろうと思い
「これでやっとマイペースで走れる」とホッとしていたら、
まさかその車が追走してきて、めちゃめちゃ怖くなってしまいました。
なぜそれほど怖くなってしまったのかというと、
こんな車の通りもほとんど無い時間帯に民家もほとんど無い
美鈴湖方面へ行く車なんか皆無だと思っていたため、
尾行されているのではないかと思ったのと、
やっとマイペースで走れると安心した所を付いてきたので、
それでなんか怖くなってしまったのです。

美鈴湖に突き当たった所にある駐車スペースにでも入って
譲ろうと考えていると、その駐車スペースに何台もの車が停まっていて、
こんな時間にも拘らず誘導する人まで居たのです!
釣り客だろうか?後ろの車もそれが目的ではないかと思い
そのまま美ヶ原方面へ行くと、付いて来なくなりました。

4:20頃に自然保護センター前の駐車場に到着。
トイレに行ってからライトを手に持って登山道を歩いて
王ヶ頭ホテル方面を目指しました。
自分以外にも日の出目当て(?)のご夫婦が1組登って行きました。

約25分で王ヶ頭ホテル前に着くと、日の出を見ようというホテルの
宿泊客が2,30人ほど居ました。
そして日の出の時間になりましたが、太陽が雲に隠れていて
期待していたような朝焼けは見れませんでした。
それでも雲海が見れたので良かったです。
1美ヶ原雲海

2美ヶ原雲海牛

その後、王ヶ鼻に行き乗鞍や槍穂高は見えましたが、
赤く色付くことはほとんどありませんでした。
3王ヶ鼻8-27

4王ヶ鼻槍8-27

今回は新しく買った三脚を持って来たので、4月に来た時は
ブレてしまった松本市街地のズーム写真を撮ろうと思っていましたが、
最初のうちは雲がかかっていて市街地が見えませんでしたが、
そのうち雲が無くなり見えてきました。
それにしてもこの時の湿度がかなり高かったようで、
写真を1枚撮る度にレンズを拭かなければすぐ曇ってしまう
状態でした。
7王ヶ鼻8-27

松本駅前
5王ヶ鼻駅前8-27

パルコ周辺
6王ヶ鼻パルコ8-27

その後駐車場に戻り、7:05頃駐車場を出て帰りました。

この夏最後の平日休み

自分の勤めている会社は5月~8月にかけての夏季に
平日の休みが多いのですが、25日の金曜日はこの夏最後の
平日休みでした。
12月の年末までもう平日休みはありません。

天気が良ければ草津白根山などへ行こうと思っていましたが、
天気が良くなさそうだったので、通帳の記帳で上諏訪へ行くついでに
諏訪湖S.Aやレイクウォーク岡谷などへ行ってきました。
何度かブログに書いていますが、給料が振り込まれる三井住友銀行は
松本には支店が無く、諏訪へ行かなくては記帳ができないのです。

午前10時半頃家を出て、途中でガソリンを入れ、塩尻のろうきんで
記帳してから諏訪湖S.Aへ行くだけのために塩尻I.Cから高速へ。
と思ったら、塩尻I.C手前の電光掲示板に
『塩尻-岡谷間工事のため2kmの渋滞』と出ていたので、
岡谷から高速に乗ることに。

諏訪湖S.Aに着き、外のソフトクリーム店に長野県とは無関係の
フルーツソフトが何種類かあり、その中で宮崎産マンゴーソフトが
気になったのでそれを頼みました。
食べてみた感想としては、ソフトクリーム研究科の自分としては(自称)、
ソフトクリームではなくソフトシャーベットだと思いました。
その後売店で気になったお土産類を4点買ってから
外の売店でローメンを買って食べてから諏訪湖S.Aを出発。

諏訪I.Cで高速を降り、上諏訪駅近くの三井住友銀行で記帳を済ませ、
今回で3度目となるレイクウォーク岡谷へ。
少し眠かったのと喉が渇いていたので冷たい物が食べたくて、
1階の甘味処でパフェを食べました。
カルピスパフェ
パフェは好きなんですが、1人で食べているところを知っている人には
見られたくないので、地元では1人では絶対にできません。

その後モール内を散策し、1時間くらい滞在して帰りました。