fc2ブログ

ながせ&奈良井宿

塩尻市の旧楢川村域にある『そば処 ながせ』へ行きたくなり、
奈良井宿と併せて行ってきました。

『ながせ』には何度か行っていて、初めて行ったのは確か25年前に当時の自宅
(旧波田町=現松本市)から名古屋まで歩いて行こうとした時の1日目の
昼食をここで食べた時だと思います。
ちなみにその“名古屋まで歩いて行こうとした”のは結局2日目の午前中の段階で
足が上がらなくなり、木曽福島でリタイヤしました。
ながせにはその後20年近く行ってなかったのですが、
ここ数年で3,4回ほど行っています。

今回頼んだメニューは、
山菜天ざるそば
23ながせ奈良井2

岩魚の刺身
23ながせ奈良井1

そして今回初めて食べた『そばがきクリームぜんざい』
23ながせ奈良井3

岩魚の刺身はもちもちとした独特の食感で美味しかったです。
そばがきは駒ヶ岳S.Aで買ってきた『そばがき饅頭』というものは食べたことが
あったのですが、温かいそばがきは初めて食べました。
小豆やアイスとの相性も良くて美味しかったです。

ながせを後にして、今まで10回以上は優に超えるほど行っている奈良井宿へ。
道の駅 木曽の大橋の国道19号沿いではなく少し入った所にある方の割と穴場
だと思っていた駐車場へ停めたのですが、今までそこへ停めた時は割と余裕で
停められたのに今回はほぼ満車の状態でした。
紅葉シーズンだからなのか、それともコロナによる規制も緩和され旅行需要が
増えているからだろうか?

駐車場から歩いて奈良井宿へ行くと、6月上旬の奈良井宿場祭り以外では
見た記憶がないほどの賑わいでした。
23ながせ奈良井4
この写真はできるだけ人の顔が写らないようにタイミングを見計らって撮った
写真なのであまり賑わっているようには見えないかもしれませんが。

奈良井宿では前日にネットで調べて気になった『いずみや』の奈良井ブラウンパフェを
食べに行きました。
23ながせ奈良井5

23ながせ奈良井6
このパフェは季節によってフルーツが変わるそうで、今の時季はシャインマスカットが
入っています。
上の方がちょっと食べにくいですが(シャインマスカットを2粒落としました)、
こちらも美味しかったです。

今年2回目のアルプスあづみの公園

国営アルプスあづみの公園へコスモスを観に行ってきました。
春に菜の花とチューリップを観に行って以来今年2回目です。

堀金の道の駅へ寄って朝食として野沢菜おこわとおはぎを買ってそれを車の中で
食べ、あづみの公園の駐車場には開園時間数分前に到着。
駐車場から少し離れた里山文化ゾーンに着いたのは開園時間から5分ほど経った
9時35分頃でした。
まだ自分が入園した時点では園内には数組の客しか居ませんでした。
23秋あづみの公園01

23秋あづみの公園02

23秋あづみの公園03

23秋あづみの公園04

キバナコスモスを観に来たのは去年に続き2回目ですが、
去年キバナコスモスの畑だった奥の方の区画で何も栽培されてない区画も
多くありました。
また、去年は無かった学校の机と椅子が置いてあるフォトスポットがありました。

その後、もう遅いかなと思っていたジニアの畑へ行くと、
枯れている花をありましたがまだほとんどの花は綺麗に咲いていました。
23秋あづみの公園05

23秋あづみの公園06

里山文化ゾーンには約1時間滞在し、その後田園文化ゾーンへ。
こちらには去年は無かったコスモスの花壇がありました。
里山文化ゾーンのキバナコスモスの畑と比べると規模や数、密集度など
全然及びませんが、色んな色のコスモスが咲いていて綺麗でした。
23秋あづみの公園08

23秋あづみの公園07

23秋あづみの公園09

穂高口前の花壇へ行った帰りに烏川を渡る吊り橋の手前から川の上流側へ
行く道があり、まだそっちの方へは行ったことが無かったので行ってみることに。
それといった美しい景色が見れる場所がある訳ではないですが、
昔の石切場の後があったりして少し歴史を学べました。

田園文化ゾーンにも1時間ほど滞在し、帰りに恒例のようにもなっている
洋菓子店『彩香』へ寄ってジェラートを食べました。
その後、少し足を延ばして満願寺の湧水を飲みに行きました。
23秋あづみの公園10
前回行った時には無かった木の足場が設置されていました。
この時季なので水はそれほど冷たくないのではと思っていたのですが、
この時季でも変わらずとても冷たい水でした。
その水を空のペットボトルに入れて飲みました。

藪原でまったりと

電車で藪原(木祖村)へ行ってきました。
藪原の雰囲気が好きで数年前から時々(年に数回)行くようになりました。
今回は藪原での滞在時間が4時間半ほどあるので今までは道の駅+藪原宿+木曽川
で終わっていましたが、今回はそれに中山道の石畳の所まで行くことに。

まず最初に石畳の道へ行くために中山道を鳥居峠方面に向かって歩きました。
ここは3年前に鳥居峠を通って奈良井駅から藪原駅まで歩いた時に通っていて
今回はそれ以来2回目。

中央西線近くの坂道がイイ感じでした。
23-9藪原1

途中に水場があります。
この水は現在でも周辺住民の飲み水として利用されているそうです。
23-9藪原2

車の通れない中山道の脇に小さなお稲荷さんがありました。
23-9藪原3

そして石畳の区間へ。
23-9藪原4
前日の雨で濡れていて滑りやすくなっていたので慎重に歩きました。
石畳が終わった所で引き返し、帰りは藪原宿を通らずに途中から国道19号に出て
道の駅 木曽川源流の里きそむら へ。
最初にソフトクリームを食べようと思っていましたが、学生(?)の団体が順番待ち
していて当分買えそうになかったため、中の売店を少し見てからまだ10時過ぎだけど
早い昼食を食べることに。
暑くてさっぱりした物が食べたかったので天もり蕎麦を注文。
23-9藪原5

帰りの電車の時間までまだ2時間以上あったので、木曽川を見渡す展望テラスの
ベンチに座って涼しい風を浴びながら1時間以上まったりとして過ごしました。
23-9藪原6

23-9藪原7

最後は藪原宿にある『笑ん館』の中のパン屋でパンを6点買い、
そのうちの3個を藪原駅前の公園のベンチに座って食べ、
13:19発(実際は7分ほど遅れて到着)の電車に乗って帰りました。

母と栂池自然園へ

母が「気分転換にどこか行きたい」と言うので、涼しくてちょっとした運動にも
なるという事で母を連れて栂池自然園へ行ってきました。
当初は父も一緒に行く予定でしたが腰痛(?)のため辞退しました。
栂池自然園へ行くのは自分は去年の6月以来3回目、母は35年ぶりくらい2回目です。

自宅を8時頃出発し、途中大町のザ・ビッグで飲み物などを買ってから
栂池高原のゴンドラリフト前の駐車場へ。
ゴンドラリフトに20分乗って途中でロープウェイに乗り換え、
栂池自然園に着いたのは11時頃。
最初に軽く食事をとってからまずは一番近くのミズバショウ湿原へ。
少し行った所の川にイワナが生息しているという事を去年行った時は知らずに
通り過ぎてしまいましたが、今回はちゃんとイワナがいるか川の中をよく見て
3匹のイワナが確認できました。
子供の頃釣り(特に渓流釣り)が好きだった自分にとって天然のイワナというのは
幻の魚みたいなもので、そんな天然イワナが泳いでいる姿を見れて癒やされました。

今の時季は花はあまり咲いていませんが、巨大な葉っぱのミズバショウや涼しげな
綺麗な水の沢を見て意外と楽しめました。
続いてワタスゲ湿原へ。
その途中、去年行った時は気付かずに通り過ぎてしまった風穴を通りました。
23栂池自然園01

ワタスゲ湿原も花はほとんど咲いていませんでしたが、
所々にある小さな目立たない花を見て癒やされました。
23栂池自然園02

23栂池自然園03

父が一緒だった場合、体力的にこのワタスゲ湿原までにしようと考えていたのですが、
父よりは体力があり若干の登山経験もある母だったらもう少し先まで大丈夫
だろうと思い、この先の浮島湿原まで行くことに。
途中、登山道ともいえる急な階段等もありましたが、
母も何とかそこを乗り越えました。
23栂池自然園04

そして山道を越え浮島湿原へ。
すると、去年来た時には綺麗な水が流れていた浮島湿原の入口付近の川に
水が全く流れておらず、水たまりが少し出来ている程度でショックでした。
去年行った時は雪解けシーズンだったので水が多かったのかもしれないけど、
最近の雨不足のせいで川に水が全く流れてなかったのだろうか?

湿原内のベンチで少し休憩を入れ浮島湿原を一周しました。
23栂池自然園06

23栂池自然園05

13時頃入口に戻り、自然園前にある栂池山荘の食堂で昼食を食べ、
ロープウェイとゴンドラリフトに乗って下山しました。
帰りに白馬と松川の道の駅に寄って行きました。

尾張料理

1週間前にタオルを回収しに三城から茶臼山へ行く登山道の途中までのミニ登山を
した帰り道、途中で山辺ワイナリーで昼食を食べて帰宅する途中、
千鹿頭池の少し手前で『尾張料理』と書いた店の看板が目に入り気になりました。
松本近辺で名古屋めしの食べれる店といったらコメダくらいしか知らないので、
名古屋マニアの自分としては行かないわけにはいかないと思い行ってきました。
23-7-2omi1

23-7-2omi2
そのお店とは『尾張料理 臣(おみ)』。
まだ昨年の12月に開店したばかりの新しいお店で、店内は高級感のある
落ち着いた雰囲気のお店でした。

ランチメニューはみそかつ、海老フライ、どて煮などがあり、
他に昼夜共通メニューのひつまぶしや、手羽先、天むすなどもありました。
今回頼んだメニューは みそかつ。
他にも気になったメニューは沢山ありましたが、それほど腹が減ってなかった事や
先日の人間ドックの結果を受け食べ過ぎには注意しようと思い、
みそかつのみを注文しました。
といってもご飯と味噌汁、サラダなどの前菜も付いていて、
とても高級感のあるお店でした。
23-7-2omi3

23-7-2omi4

みそかつは名古屋の専門店で食べるような本格的でもので美味しかったです。
前菜で私の苦手な酢の物も付いていましたが、さっぱりとしていて酢の物が苦手な
自分でも普通に食べられました。
そして赤出汁の味噌汁も久しぶりに味わえて良かったです。

自分には少し高級なお店ですが、また近いうちに行って別のメニューも
食べてみたいです。