FC2ブログ

白馬岳の代わりに甲府

1日の土曜日は天気が良ければ白馬岳に登るつもりでした。
しかし1日も2日も天気は良くなさそうで、しかも松本近辺で特に観に行きたい
ライブも無かったため、この土日の楽しみが何もない状態でした。
そこで、天気が良くなくてもある程度楽しめる所へ行きたいと思い、
だったら行楽地よりも街がいいと思い、比較的近場でそこそこ店もあって
しばらく行ってない所という事で甲府へ行くことになりました。

そんな甲府での主な目的は、
・まだ行ったことのないイオンモール甲府昭和へ行く
・甲府駅の駅弁を食べる
・信玄ソフトクリームを食べる
・2回行ったことのあるラザウォークへ行く
といった感じです。


最寄り駅発7:49発の普通列車に乗り、9:37に甲府駅に到着。
最初に駅弁を買って食べようと思ったけど腹が減ってなかったので、
駅から出て、駅前のバスターミナル発9:45のイオンモール行きの
快速バスに乗車。
約25分でイオンモールに到着。
店内を1階から3階まで一通り見て回りました。
見て回った感想としては、規模としては松本のイオンモールよりも少し
大きい感じですが、あまり自分の興味のある店はありませんでした。
モール内の回転寿司店で軽く食事をしてから12:00発のバスに乗って甲府駅前へ。

駅前の山交百貨店へ行ってみると、日曜日なのに客がほとんどいなくて
これで経営が成り立っているのか心配になりました。
その後、岡島百貨店へ行くと、こちらはそこそこ賑わっていました。
岡島百貨店では下着を購入し、その後ネットで調べたパン屋でパンを
買ってから甲府駅の駅ビルを少し見て、まだ時間は13時半頃だったため、
もし時間に余裕があれば行こうと思っていた武田神社へ行くことに。
武田神社は甲府駅から2kmほど離れていますが、そこまで歩いて行くことに。
そもそも本来ならこの日は白馬岳へ行くつもりだったので、登山と比べれば
ほぼ平坦な道といっても良い武田神社までの緩い坂道を歩いて
往復するくらい何ともないです。
ただ、曇っていたとはいえ(時々雨もあたっていた)、外を歩いていると
かなり汗をかいてしまいますが。

甲府駅から約25分ほどで武田神社に到着。
武田神社1

武田神社2
境内を一通り見て回ってから鳥居の前にある土産店で信玄ソフトクリームを
買って食べました。
ちなみに信玄ソフトは山梨県内の色んな観光地の土産店などで販売していて、
元々今回は甲府駅近くの別の店で買うつもりでしたが、
ここにもあったので武田神社前の店で買ったという訳です。

歩いて甲府駅前に戻り、元々信玄ソフトを買うつもりだった店の方へ行ってみると、
線路沿いに土蔵風の店が並んでいてなかなかいい感じの所でした。
(ここの写真も撮っておけば良かったと後悔してます)
その中の店で白桃ジュースを飲み、甲府駅へ行って駅弁を買ってから
身延線ホームのベンチで人目を気にしながら駅弁を食べ、
15:43発の中央線の下り列車に乗り、2駅先の塩崎へ。
ここから徒歩5分(信号待ちの時間を除けば)ほどの所にある
アピタのショッピングモール・ラザウォークへ。

ラザウォークは今回で3回目で、規模ではイオンモール甲府昭和には
負けますが、自分的にはこっちの方がなんか好きです。
東海地方が本拠地のアピタのショッピングモールだという多少の
贔屓目もあるかもしれませんが、モール内の雰囲気とかもラザウォークの
方が何か落ち着きます。
ラザウォークではフルーツジュースの店で梨ジュースを飲んだり、
フードコートで和風スパを食べたり、お土産を買ったりして、
塩崎発18:14の列車に乗って帰りました。
スポンサーサイト

中津川の五平餅

名古屋遠征3日目の8月16日はほぼ名古屋からの移動だけなのですが、
帰りに中津川に寄って五平餅を食べてきました。
この日の昼食はどこで食べてこようかという事になり、
次の日は仕事なので遅くても16時には帰宅したかったので、
しかも行きと同じく特急や高速バスは使わず普通列車で帰って来ると
決めていたので、名古屋で食べてからだと時間的に厳しく、
そうなると途中の乗換駅でもある中津川かなと。
中津川の駅前にアピタがあるのでその中の店で食べてこようと最初は
考えていたのですが、そのアピタが閉店してしまっていることを
出発日前日に知り、何度か寄った事のある駅前の五平餅店と、
自分の好きな味付けの中津川の立ち食い蕎麦を昼食にすることに。

名古屋のホテルを8時半頃出て、名古屋発9:24の中津川行き快速列車に乗車。
10:39に中津川に着き、まずは五平餅店へ。
中津川や恵那など岐阜県の東濃地方ではこのような団子型(つくね型)の
五平餅が一般的です。
18-8中津川五平餅

その後、旧ダイエーのビル1階の物産館みたいな所でお土産を見て、
鮎の形の和菓子を買い、駅蕎麦を食べ、12:00発の松本行き普通列車に乗車。
途中、大雨の為速度規制がされていて時速20~30キロのノロノロ運転の
区間があり、松本行きだった列車が塩尻-松本間の運転を取りやめ、
塩尻には50分以上遅れて到着。
塩尻で乗り換えて予定より1時間ほど遅れて15時過ぎに帰宅しました。

冬の日帰り旅行2018

元々10年くらい前に『豪雪体験旅行』として始まってからほぼ毎年
行っている冬の日帰り旅行。
去年は行きませんでしたが、2年前は経路的には今回とほぼ同じで
十日町の雪まつりを観に行き、3年前は桐生ボートレース場へ行っています。
今回の主な目的は越後湯沢駅の商業施設とけやきウォーク前橋と高崎です。

最寄り駅発6:03の列車に乗り、松本で乗り換え長野へ行き、
長野から8:08発の新幹線『はくたか』に乗って上越妙高へ。
その途中の飯山は意外と雪が少なく驚きました。
北陸新幹線の長野以北が開通する前年くらいの2月に行った時は
1mほどの雪があったのですが、この日は新幹線の車窓から見る限りでは
2,30cmほどに見えました。
上越妙高駅付近の積雪量は飯山よりは少し多く感じました。

上越妙高からえちごトキめき鉄道で直江津へ行き、直江津から北越急行の
越後湯沢行きの快速列車に乗車。
1ゆめぞら18

2ゆめぞら18
この時まである勘違いをしていました。
それは、この列車がトンネル区間で天井に星空などの映像が映し出される
『ゆめぞら』として運転されると思っていたのです。
2月25日までの日曜日に『ゆめぞら』として運転されるのですが、
当初は土曜日は全て休日出勤になると思い日曜日に行くつもりでいて、
でもこの日の休日出勤を断り土曜日に行くことになったため、
この日が『ゆめぞら』での運転ではないという事が頭にありませんでした。
車両的には『ゆめぞら』の車両でしたが(2両目のみ)、
トンネルになっても全く映像が映し出されなかったので
「そういえば土曜日は違ったか」と思いました。

10:53に越後湯沢に到着。
着いて最初にしたことは駅内の回転寿司店での少し早い昼食でした。
越後湯沢は海からは離れていますが、海産物が豊富な新潟県内ですし、
年末の旅行では海の近くで蟹料理や寒鰤丼、刺身などは食べましたが、
寿司は食べてなかったので寿司が食べたかったのです。
この店の味の方ですが、値段の割にはちょっと…という感じでした。
寒鰤も鳥取の海鮮居酒屋で食べた寒鰤丼のブリの方がずっと美味しかったですし、
回転寿司にしてはかなり高めの値段でしたが味の方は
長野県内の回転寿司店でも食べれる程度の味だと思いました。
それでも新潟県のブランド淡水魚『美雪鱒』はなかなか美味しかったです。
味の割に値段が高いので6皿で切り上げました。
3越後湯沢18

4越後湯沢18
その後駅周辺を少し散策してから駅の中の色んな店を見て回って
色んなお菓子の試食をして、日本酒味のお菓子などのお土産を買い、
駅弁を買ってから13:08発の『Maxとき』320号に乗り、その車内で駅弁を食べ、
13:37に高崎に到着。
両毛線の列車に乗って前橋へ行き、3年ぶりにアピタのショッピングモール
『けやきウォーク前橋』へ行きました。
モール内を一通り見て、フードコートでステーキが気になったので
腹は減ってなかったけど一番小さいサイズのを食べました。

その後高崎に戻り駅周辺の大型店や駅の土産店を見て、
秘密のケンミンSHOWで群馬県民のソウルフードとして紹介されて
食べてみたかった登利平のとりめし弁当を買い、
新幹線『あさま』の車内でそれを食べ、長野から篠ノ井線の普通列車に乗って
帰りました。
5登利平

鳥取、岡山旅行記

遅くなりましたが、昨年末の鳥取、岡山旅行の旅行記を『旅日記』にUPしました。
以前書いたブログよりも詳しく記してあります。

http://www.yu-ki.nagoya/3/17tottori1.html

4日目・倉敷、名古屋

[4日目・12月30日]

当初の予定ではこの日は朝9時頃までホテルでゆっくりしていて、
岡山発9:53の『のぞみ』12号に乗り、名古屋から12時発の
『しなの』に乗って帰る予定でした。
しかしせっかくだから倉敷にも行ってみようと思い(岡山城や後楽園には
8年前に行っている)、新幹線の時刻に間に合うように朝まだ店が
閉まっている時間帯に倉敷へ行くことになり、名古屋でも年末の
大須の雰囲気を味わいたいと思い、予約してた『しなの』を旅行出発の1
週間ほど前にキャンセルして、名古屋からは快速と普通列車を乗り継いで
帰ることにしました。

岡山のホテルを6:45頃出て、駅のコインロッカーに荷物を入れ、
岡山発7:13の三原行き普通列車に乗り、7:29に倉敷に到着。
倉敷へ来たのは高校の修学旅行以来です。
駅から5分ほど歩いて古い町並みの観光ストリートの美観地区へ。
1倉敷

まず石段を上った所にある寺が気になったので行ってみました。
2倉敷
3倉敷観龍寺

通りに戻り、まだ店がほとんど閉まっていて観光客もほとんど居ない
美観地区を散策しました。
4倉敷

そして倉敷の象徴でもある倉敷川の河畔へ。
5倉敷

6倉敷

8時半過ぎに倉敷駅に戻り、当初乗る予定だった列車(9:00)よりも前の
8:43発の岡山行きの列車に乗り、9:01に岡山に到着。
駅でお土産と駅弁を買ってからロッカーから荷物を出し、
9:53発の『のぞみ』12号に乗車。
車内で駅弁を食べ、11:31に名古屋に到着。
名古屋で降りる時、直前まで寝ていたための寝ぼけもあったのか、
通路側の席の人が自分が出やすいように早い段階から足を退けてくれていて
急がなくてはという焦りがあったのか、ある失敗をしてしまいました。
それは、座席の背もたれ裏のネットの部分に駅弁の容器と空の
ペットボトルを入れたまま降りてしまったのです。
その事は名古屋駅で改札を出た後に気付いて、名古屋からあの席に
座った人には本当に申し訳ないと思いました。

地下鉄で伏見まで行き、御園座タワーの中に先日オープンした
飲食&和雑貨ショップの『御園小町』を見てから歩いて大須観音まで行き、
参拝してから大須の街を散策して栄まで歩き、
閉店が決まっている丸栄で買い物をしてから、名古屋発15:24の
中津川行き快速列車、中津川から17:00発松本行き普通列車に
乗って帰りました。