6/17ALECXライブ

17日の土曜日はALECXでライブでした。

[セットリスト]
1.松本城初代城主・石川数正
2.GO-HEY!
3.中央西線
4.それゆけ!きしめん!
5.名古屋の和菓子
6.地獄と天国
7.尾張七代藩主・徳川宗春
(EN)信州人

今回のライブでは色々と反省点がありました。
『それゆけ!きしめん!』の手を激しく動かし箇所でマイクの電池のズレ(?)
によって音飛びしてしまい、その事が気になってその後集中力に
欠けてしまったり、MCがグダグダだったり(いつもの事ですが)。

あと、『名古屋の和菓子』のBメロの最後の部分で息継ぎできる所が
なくてそれがサビに影響していたため、今回からBメロのラップ調の部分の最後の
歌い方を少し変え、若干の息継ぎが出来るスペースを空けたため、
今までよりは大分楽にはなりました。
また、次回のライブからBメロのアレンジを少し変更します。

あと、今までは大人しくライブを観ていたいお客さんを考慮して振り付けや掛け声
などを強要、お願い、煽る等の事はほとんどしてこなかったのですが、
今回のライブを終えて多少煽ることはしてみようかと思うようになりました。
ただ自分で一方的にステージで歌い踊っているよりも、多少の煽りを入れた方が
本当は盛り上がりたい人も盛り上がりやすいと思うので。
スポンサーサイト

5/12SONIC、5/13モールホール

12日の金曜日はSONICでクラブイベントのROCK OUTに、
13日の土曜日は音弥君企画の高校生イベント『OTF』に
ゲストとして出演させていただきました。

12日のROCK OUTはSONICのラウンジの方で行いました。
普通のライブハウスのステージのように思うように動けませんでしたが、
その中でも自分の持ち味は出せたと思います。
尚、7月の企画の時はホールの方でやります。
今までSONICのホールの方でライブをやった時は何れもクラブイベント
だったためステージを広く使えませんでしたが、
7月の企画では広く使えます。

2日連続同じ都市でのライブという事で、あまり曲がかぶらない
セットリストにしました。
そのため、ROCK OUTでは最近ライブであまりやらない曲も何曲か入れました。

[5/12セットリスト]
1.山賊焼き
2.GO-HEY!
3.中央西線
4.ダンスdeあんかけスパ
5.猫舌君
6.松本城初代城主・石川数正
7.信州人


翌13日の土曜日はモールホールで高校生バンドばかりの完全無料のイベントに
ゲストとして出演。
お客さんもほぼ高校生という中、振り付けをやってくれてる子も何人かいて
反応は決して悪くは無かったのですが、CDが全然売れなかったのが
少しショックでした。
去年出演した2回のほぼ高校生ばかりのイベントでは高校生に何枚か
売れたのですが。

このライブでは、『名古屋の和菓子』のBメロの歌い方が変わって地元初披露だったのですが、
サビに入る直前の部分が息が続かないという課題が浮上。
その部分だけ次回のライブから歌い方を少し変えようと思います。

[5/13セットリスト]
1.信濃忍者
2.松本城初代城主・石川数正
3.GO-HEY!
4.それゆけ!きしめん!
5.名古屋の和菓子
6.尾張七代藩主・徳川宗春
7.信州人

4/29春のロマンティーク電子音楽祭

今回で京都でのライブは5回目でしたが、今までは元々知り合いだった人が
京都方面の大学に進学してその人がライブに来てくれたという事は
2回ありましたが、今回は初めて「長野県で知り合った人ではない」
京都在住の人が2組(3人)ライブに来てくれて嬉しかったです。

また、ライブ前には以前の京都でのライブの時にユーキのライブを観たことがある
多くの方から声をかけていただいて、地元から遠く離れた京都の地で
自分の事を知っている人がそれだけいてくれて本当に嬉しかったです。
そんな事もあってかライブではいつも以上に気合いが入り、
今までのライブで一番汗をかいたのではないかというくらい汗を搔きました。

[セットリスト]
1.うつく四国
2.松本城初代城主・石川数正
3.中央西線
4.GO-HEY!
5.名古屋の和菓子
6.信州人
7.尾張七代藩主・徳川宗春

今回のライブから『名古屋の和菓子』のBメロの歌い方を変えました。
一応、“ラップ調”にしたつもりです。
元々この部分はこの歌い方にするつもりで作ったのですが、
曲が完成してから初披露までの期間が短かったため、
その歌い方で歌詞を覚える余裕が無かったので一度は断念したのです。
しかしもうライブで3回歌って歌詞も完全に身に付いているので、
ラップ調に変えてみました。

ライブ後は出演者で打ち上げをして、午前2時頃ホテルに戻りました。

マネキネコ解散

ブログでの報告が遅くなってしまいましたが(というか見てる人いるのか?)、
昨年9月に結成し、活動(練習)休止中だったユーキと女性ボーカルによる打ち込みユニット
『マネキネコ』は解散することになりました。

実は解散を発表した前日にツイッターで活動再開の発表をしたばかりなのです。
解散に至った経緯を説明すると、(元)相方が活動休止の期限の目安としていた
3月が終わり相方に連絡したところ、マネキネコをやりたいとの返答があり、
ツイッターで活動再開を発表しました。
そして早速次の練習日を決めようとしたのですが、続けたい気持ちはあるものの、
ユーキの練習のペースについていく自信がないとの連絡が来たのです。
相方は元々精神状態に波があり、その事はある程度承知の上でユニットを組みました。
しかし、初ライブに向けてユニットがある程度の状態になるまでは毎週練習をしたい自分と、
精神面や体調面での不安を抱える相方との間に練習に対する温度差が出てきてしまいました。

練習はおよそ月1回ペースで結局3回しか出来ず、なかなか練習ができず焦る自分と、
練習をするだけの精神面、体調、スケジュールなどがなかなか合わない相方。
このまま今までのように月に1回出来るか出来ないかの練習をしていても、
いつになったらライブを出来る状態になるのか分かりません。
また、相方の精神面や体調面を考えると、ライブが決まっても直前に
キャンセルになってしまう可能性もあり、だったら今のうちにやめておいた方がいい
との結論に至り、解散することに決めました。

楽しみにしていた方には本当に申し訳ありませんでした。
と相方も言っておりました。

3.18 金豚祭vol.7

18日の土曜日はa.Cで或ナグラム企画『金豚祭vol.7』に出演させていただきました。

まず今回、松本のバンド界隈で実力、人気を兼ね備えた若手バンドである
或ナグラムの企画に呼んでもらえて大変光栄だったのですが、
“地元バンド”として呼んでもらったのにお客さんを全く呼べなかったことが
本当に申し訳なく思いました。
確かに他の出演バンドと共通のお客さんという人は何人かいたのですが、
自分がこのイベントに集客で貢献できなかったことが何よりも悔しかったです。

[セットリスト]
1.うつく四国
2.松本城初代城主・石川数正
3.中央西線
4.GO-HEY!
5.名古屋の和菓子
6.信州人
7.尾張七代藩主・徳川宗春

出来自体は自分としては決して悪くは無かったと思いますが、
今回のライブのDVDを家で観たところ、「ここはもっとこうした方が良い」と
思った部分がいくつもありました。

ユーキのライブは「若い世代にウケがいい」と思っていたのですが、
今回若いお客さんが中心の中でお客さんの反応はそこまで良くはなくて、
自身すごく楽しみにしていたライブでしたが自分としては“不発”に
終わってしまったという印象でした。

ライブ後は打ち上げに参加し、午前2時半頃帰宅しました。