FC2ブログ

4月28日はSONICで自主企画

前回のブログから2週間経っていますが特にネタがないので、
またライブ告知をさせていただきます。

GW中の4月28日に松本市のSONICで自主企画を行います。
2年前同じくSONICで、4年前に塩尻市のBAR ON THE ROADで行った
【自己主張の祭典】の後継イベントで、【音演彩2019】(おんえんさい)という
イベント名です。
イベント名を変更した理由ですが、このイベントは元々「個性派ソロの祭典」という
コンセプトで始めたイベントですが、よりイベントの視野を広げるために
「個性派」や「ソロ」という概念を取っ払い、「ソロとユニット限定イベント」に
変更したかったからです。

そして今回の出演者は、
このシリーズ3回連続の出演となる京都の『山本新』さん、
昨年6月のALECXでの自主企画がきっかけで知り合い対バンも一度している
『MOMOKO』さん、
ネクラボックス(24日にアニソンカバーのデビュー戦としてで出演させていただく
イベント)で観てから自分の企画に呼びたいと思っていた『朝行く月』、
企画に2回呼んでいただいている『ピンクけむけむ』、
そしてユーキはオープニングアクトでアニソンを披露し、その後にも
普段通りのオリジナル曲で出るという2ステージです。

今回のイベントは過去2回のイベントとは性質がガラリと変わります。
ユーキと山本新さんはオリジナル曲なのに対し、MOMOKOさん、朝行く月、
ピンクけむけむの3組はアニソンを中心としたカバー曲です。
また、その3組にはアイドル的な要素もあるため、
少し異質なイベントになると思われます。

そんな個性やジャンルやスタイルも違う各出演者が混じり合い、
どんな音楽を演じて彩ってくれるのか楽しみです。
スポンサーサイト

アニソンデビュー

このブログではまだ公表してなかったかもしれませんが、今までライブでは
オリジナル曲のみをやってきましたが、アニメソングのカバーに挑戦します!
と言っても、通常のライブでは今まで通りオリジナル曲のみを歌い、
アニソンイベント、もしくはコピーイベント限定でアニソンをやろうと思っています。

そしてそのアニソンデビューが決まりました!
3月24日の日曜日に松本のa.Cで行われるアニソンイベント『ネクラボックス』に
出演します!
ネクラボックス

ではそもそも何故ライブでアニソンをやろうと思ったのかというと、
このネクラボックスは客として何度か観に行ったことがあるのですが、
アニソンイベント(ゲームソングのイベントでもある)という割にアニソンらしい
アニソンを歌っている人がほとんどいなくて、だったら自分が真のアニソンを
バンド風にアレンジしたら面白いんじゃないかと思ったからです。

このイベントではバンド以外のソロやユニットの持ち時間は20分なので
披露するのは4曲だけですが、どの曲も「あの曲がこんな風になったのか!」
と驚くような仕上がりなのではないかと思っています。
(自分がそう思っているだけで実際に驚かせるという保証はありませんが)

2/9 ALECXライブ

9日の土曜日はALECXでライブでした。
普段出演するライブでは自分よりも年上の出演者がいることはあまりないのですが、
この日のイベントは自分よりも年下の出演者の方が少ないくらい年齢層の高いライブ
でしたが、決して万全ではない体調の中で精一杯のパフォーマンスが出来たと思います。

[セットリスト]
1.名古屋魅力発見
2.GO-HEY!
3.中央西線
4.それゆけ!きしめん!
5.地獄と天国
6.尾張七代藩主・徳川宗春
7.おやきサンバ


次回のライブは3月に決まっているのですが、こちらはまだ情報が解禁になって
いないのでまだ発表はできません。
自分としては早く告知したくて仕方ないのですが…。

アフタービートDE新年会3

13日の日曜日は京都のAFTER BEATで光誉祐華さん(旧・愛$菩薩さん)主催の
【アフタービートDE新年会3】に出演させていただきました。

リハを終え、オープンまであと30分も無いという時、下にライブ衣装(ユニフォーム)を
着ておこうとしたら衣装が無い!
衣装をホテルに置いてきてしまったのです。
急いでホテルまで取りに行ってそのまま下に着てきました。
普通に歩いて行けば20分かかるところを片道10分で行きました。

今回のイベントは祐華さん以外には石川県の第七警察さんとも何度かご一緒して
いて、Bugって花井さんとも一度ご一緒しています。
第七警察さんはユーキの前の2番目に出演。
味方の刑事が2人殉職してしまうというシーンでは、すごく悲しい音楽が流れて
いるのに何故か笑えてきました。
19年1月京都ライブ1

そして自分自身のライブ。
今回のライブは年末の新松戸の時と同じセットリストでした。

1.山賊焼き
2.松本城初代城主・石川数正
3.名古屋魅力発見
4.GO-HEY!
5.名古屋の和菓子
6.尾張七代藩主・徳川宗春
7.おやきサンバ

いつもライブでは2曲連続で歌う箇所が前半に1ヶ所あるのですが、
今回は珍しく後半に2曲連続を持ってきました。
同じセットリストだった新松戸の時は1,2曲目を連続にしたのですが、1曲目を歌い
終えたところで一度MCを入れたかったので、今回は5,6曲目を連続にした
のですが、慣れないことをやったせいで連続でやることを忘れていて、
5曲目が終わり6曲目の『尾張七代藩主・徳川宗春』のイントロが流れたところで
オケを止め忘れたのかと勘違いし、一度止めてもらいました。
その直後、元から連続だった事を思い出し恥をかきましたが、それはそれで
ウケたので良かったと思います。
その失敗以外ではそれなりに納得のいく出来でした。
19年1月京都ライブ2

主催の祐華さんはトリ前の5番目の出演。
改名されてからは初めて観たのですが、笑いは封印(?)したライブになっていました。
19年1月京都ライブ3

最後は出演者全員で集合写真。
19年1月京都ライブ4

ライブ後は店内で打ち上げを行いました。
打ち上げでは関西人パワーに圧倒されました。

スカイカウントダウン2018~2019

松戸遠征の時の箱根、真鶴旅行の事を書く前に、SKYのカウントダウンライブの事を
書きます。
旅行の記事は後でじっくりと書きたいので。

今回のスカイのカウントダウンはカウントダウンするバンドの1つ前の順番という
とても重要な時間を任されたのですが、グダグダなライブになってしまいました。
まずは1曲目の『松本城初代城主・石川数正』出だしは最初軽く挨拶してから歌う
はずが、その前にオケ(打ち込み音)が流れてしまい、1回止めて軽く挨拶をしてから
流してもらったのですが、その再流しも途中からで、歌い出しが中途半端になって
しまいました。
この原因は自分が事前にちゃんとその事(1曲目を歌う前に軽く挨拶をする事)を
伝えてなかったことが原因なのですが、いつもスカイでライブをやる時はその事を
訊いてきてくれてたので、セッティングの時にその事を訊かれてなかったのでこっち
から伝えようと思っていたらSKYのスタッフの人が去ってしまい、そのまま始めざるを
得ない状況でした。

そしてもう1つ最後の『おやきサンバ』の2番のBメロで歌詞が飛んでしまいました。
これはこの時に別の事を考えていたからだと思います。(何を考えていたのかは
覚えていませんが)

その他にもいつものことながらMCもグダグダで、2018年を締めくくるライブは
悔いの残る内容でした。

[セットリスト]
1.松本城初代城主・石川数正
2.GO-HEY!
3.名古屋魅力発見
4.尾張七代藩主・徳川宗春
5.名古屋の和菓子
6.おやきサンバ