8.12 ALECXライブ

12日はALECXでライブでした。
お客さんや出演者の人達が盛り上げてくれて、前日の上田#breakでの
ライブと同じセットリストだったのに#breakの時と比べて
息切れによる苦痛をほとんど感じず、楽しくライブが出来ました。

[セットリスト]
1.それゆけ!きしめん!
2.松本城初代城主・石川数正
3.中央西線
4.尾張七代藩主・徳川宗春
5.GO-HEY!
6.名古屋の和菓子
7.おやきサンバ

『それゆけ!きしめん!』ではこのライブから振りを一部変えました。
というのは前日の#breakでのライブの時、イントロと間奏の両手を上下に激しく
振る部分でマイクの電池がズレ、音が出なくなってしまったのです。
この現象は6月のALECXでのライブの時にも起きていて、
#breakの時はライブ前に電池を固定する箇所のバネを少し曲げてライブに
挑んだのにそれでも駄目だったので、あのマイクではあの動きに対応できない
と思い、あの部分ではマイクを持っている方の左手を動かさないようにしました。
スポンサーサイト

初break

11日は上田#breakでライブでした。
【真夏のROCK n' FESTIVAL】という4日連続イベントの1日目に出演させていただきました。
#breakにはライブを観に行った事は何度かありますが、
ライブ出演は初めてでした。
Dsc_0982.jpg

Dsc_0981.jpg


自分の入り時間よりも1時間以上早い12時半頃会場に着き、
予定よりも早くリハを済ませ、やる事が無かったので近くにある
信濃国分寺へ行ってきました。
Dsc_0983.jpg

Dsc_0984.jpg
寺好きの自分としてはなかなか楽しめました。

そしてライブの方は16:20スタート(実際は10分押しの16:30スタート)で
出演者8組中、ユーキは5番目でした。
また、この日の出演者に知り合いは1人もいないと思っていたら、
トリで出演した『sprite!』が先日ラストライブを行った『わくわくWALK』と
ほぼ同じメンバーのバンドでした。

[セットリスト]
1.それゆけ!きしめん!
2.松本城初代城主・石川数正
3.中央西線
4.尾張七代藩主・徳川宗春
5.GO-HEY!
6.名古屋の和菓子
7.おやきサンバ

名古屋の和菓子の最後の部分で少し歌詞を間違えてしまいましたが、
それ以外は歌詞の間違いは無かったと思います。
また、このライブから最後の2曲(名古屋の和菓子、おやきサンバ)の
アレンジを一部を少しリニューアルしました。(ある楽器の音量を少し上げただけですが)
振りでも名古屋の和菓子の一部をリニューアルしました。

体育館ライブ

30日の日曜日は、前日に急遽決まった山形村の体育館でのライブに
出演させていただきました。
元々この日に山形村の清水高原で開催予定だった野外イベント
『収音祭』が会場付近でスズメバチの巣が見つかったために中止となり、
そのイベントのために用意しておいたバーベキュー用の肉が無駄になってしまう
ということで、その代替イベントとして開催されました。
その収音祭に出演予定だったde'speniceのメンバーから声がかかり、
出演することになりました。
なのでお客さんはde'speniceの仲間内や、和太鼓を演奏した子供と
その親のみという感じで、一般客はほぼ居なかったと思います。

[セットリスト]
1.松本城初代城主・石川数正
2.GO-HEY!
3.おやきサンバ
EN.信濃忍者

体育館でのイベント終了後に近くの屋根の付いた所で
バーベキューをしましたが、自分はその後観に行くライブがあったので、
途中で帰らせていただきました。

自己主張の祭典2017

15日はSONICにて自主企画【自己主張の祭典2017】を開催させていただきました。
欲を言えばもっとお客さんを呼びたかったですが、遠くから来てくださった方もいて、
イベント自体もかなり盛り上がった楽しいイベントでした。

[セットリスト]
1.信州人
2.松本城初代城主・石川数正
3.中央西線
4.GO-HEY!
5.名古屋の和菓子
6.おやきサンバ(新曲)
7.尾張七代藩主・徳川宗春
EN.山賊焼き

新曲『おやきサンバ』を初披露しました。
そのおやきサンバも入った4曲入り100円のCDの販売も始めました。

ライブの出来としては、5曲目の『名古屋の和菓子』のBメロでの
熱唱(熱叫?)や6曲目の『おやきサンバ』での熱踊(?)、
そして多少風邪気味だったことも影響してか、7曲目の『宗春』とアンコールの
『山賊焼き』で声が全然出ませんでした。
特に山賊焼きの高音部分が全然出なくて申し訳なかったです。

新曲のおやきサンバは自分としては予想外に曲調がかっこ良くなりすぎて
楽しさに欠けてしまうかなとも思っていたのですが、かなり好評だったので安心しました。


そして今回の企画に出演してくれた出演者の皆さん。

1番手:ぽんでん ちゃん
今回の出演者の中で唯一の正統派でやりにくかったかもしれないけど、
澄んだ可愛い歌声で癒してくれました。
ぽんでん

2番手:サイモンガー・モバイル のお2人
長野県初登場でしたが、かっこ良くてユニークな歌詞の楽曲と
綺麗なハーモニーで観客を巻き込み、魅了しました。
途中から入ってきたお客さんが多くて勿体無いなと思いました。
サイモンガー・モバイル

3番手:たけちんたま さん
モノマネでは笑いを誘い、オリジナル曲では観客を魅了させてくれました。
たけちんたまさんはモノマネ(お笑い)のイメージが強いですが、オリジナルもすごくいいんです!
たけちんたま

4番手:山本新さん
長野県では約2年ぶりのライブとなった山本新さん。
こちらも観客を巻き込んでいて自分も負けてられないと燃えさせてくれました。
信州にゆかりのある曲『寒天寒天』も披露してくれました。
山本新

レコーディング&新たな封印曲

25日の日曜日は、来月15日開催の自主企画の時に発売予定の
新音源のレコーディングをしました。
今回も2年前と同様にアイマールレコードのエノモトサトシ君に頼み、
安曇野市穂高にある蔵を改造したスタジオで行いました。

歌録り自体は1時間ほどで終わり、その後ミキシング作業を行い
(自分は注文を出したり音を確認しただけですが)、午前10時半頃から
始めたレコーディングは14時過ぎに終わりました。

今回の新音源は去年と今年に作った4曲入りで、そのうちの1曲は
来月の企画の時に初披露する新曲です。
それに伴いライブで歌われなくなる『封印曲』が出てくるのですが、
今回封印される曲は『ダンスdeあんかけスパ』です。
先月出演したSONICでのクラブイベント『ROCK OUT』で歌ったのが
最後の披露となりました。

『ダンスdeあんかけスパ』は初披露からまだ2年ちょっとしか歌っていなくて
前回の音源の表題曲にもなった曲にも拘らず、こんなにも早く封印となってしまいました。
他に封印曲の候補としては『地獄と天国』と『猫舌君』が挙がっていたのですが、
『地獄と天国』はかっこいいと言ってくれる人もいて、また他のライブで歌っている
曲には無いタイプの曲なので残すことにし、『猫舌君』は何人かの人から
好きだと言われたことがあるので残しました。

そして『ダンスdeあんかけスパ』ですが、Aメロは結構気に入っていて、
Bメロも少しインパクトがあって、でもその割にサビがパッとしなくて
あまり盛り上がる曲でない事から、今回封印曲とすることにしました。
また、以前から『山賊焼き』も封印と残留の合間を彷徨っていたのですが、
昨年8月にパルコ前の公園で行われたサマーフェストに出演した際に
あの曲が一番盛り上がったため、封印曲の候補から外れました。