FC2ブログ

8/4 a.Cライブ

ライブ前日の8月3日は北アルプスの唐松岳へ行ってきましたが、
まずはライブの事を先に書きます。


4日の日曜日はa.Cでライブでした。
出演者は4組で、ソロ3組と2人組ユニット1組で自分は4番目でトリを務めさせて
いただきました。
a.Cでは初めてのトリでした。

[セットリスト]
1.信州人
2.名古屋魅力発見
3.それゆけ!きしめん!
4.名古屋の和菓子
5.木曽路へGO!
6.尾張七代藩主・徳川宗春
7.おやきサンバ

1曲目の『信州人』の2番で歌詞が広範囲飛んでしまうという
大失態を犯してしまいました。
原因としては、1つはステージの横からの照明が眩しくてそれが気になって
しまったこと、2つ目は対バンのラピースのお客さんが凄い盛り上げてくれて、
それに応えなくてはいけないと意識しすぎてしまった事もあります。
なんて書いてしまうと人のせいにしてしまっているようですが、
ラピースのお客さんには本当に感謝していますし、
a.Cのスタッフさんにも感謝しています。
ただ、やっぱあの横からの照明は本当に眩しくて、お客さんの顔がほとんど
見えない状態でした。
それで途中で照明を暗くしてもらいました。

3曲目の『それゆけ!きしめん!』ではマイクの音が飛んでその後も音が出ない
というハプニングが。
この曲のイントロと間奏の手の動きが激しいため、過去に何度かマイクの音が
飛んでしまった事はありました。
そのため、マイクの電池のカバーとスイッチを固定するためにテープを巻いて対応し、
その対策を取ってからは大丈夫だったのです。昨日までは。
しかし、マイクの電池が残り少なくなっていたせいもあるのか、この日はテープで
固定してもダメでした。

この日のライブは前日の登山の疲れが影響してか体力的にかなり辛くて、
2曲目で既にバテ気味でした。
それでも前日に唐松岳に行ったことには全く後悔していません!
スポンサーサイト

ハートライブin豊科Ryuku

14日の日曜日はイトーヨーカドー南松本店での無料の店頭野外ライブの
予定でしたが、天気予報が雨予報だったため、会場を急遽
豊科Ryukuに変更して行われました。

この前日、前々日と会社の研修旅行だった関係で練習が全くできてなくて
体力的に不安でしたが、それほど体力を消耗する曲を入れなかったこともあってか、
最後まで全力でやりきることが出来ました。
『おやきサンバ』で振りを少し間違えた以外は歌詞の間違えも無く、
声嗄れもなく、悔いの残らないライブだったと思います。

[セットリスト]
1.信州人
2.それゆけ!きしめん!
3.木曽路へGO!
4.(となりのトトロ)
5.(君をのせて)
6.尾張七代藩主・徳川宗春
7.おやきサンバ

7/7富山で第七警察企画【第七夕祭】に出演

七日の日曜日に富山のSTUDIO SEGでの第七警察(セブンケイサツ)さんの企画
【第七夕祭】に出演するため、6日~8日まで石川、富山へ遠征していました。
まず最初にライブの事を書きます。

14:10頃ライブ会場のSTUDIO SEGに会場入りしリハを終え、ホテルのチェックイン
開始時刻の15時を過ぎていたので、ホテルのフロントに預けておいた荷物を
受け取ってチェックインするためにライブ会場から約1km離れた富山駅前の
ホテルへチェックインしに行きました。
その前に、せっかく富山へ来たんだから富山らしいものが食べたいと思い、
駅前のビルの地下にある店で富山ブラックラーメンを食べました。
その時に気付いたのですが、預けている荷物の引換券をライブハウスに
置いてきてしまっていたので、小雨が降る中一旦ライブハウスへ。
そしてホテルへ行ってチェックインを済ませ、再びライブハウスへ。
17:30にイベントがスタートし、ユーキは5組中3番目に出演。

19富山ライブ1

19富山ライブ2

[セットリスト]
1.松本城初代城主・石川数正
2.それゆけ!きしめん!
3.木曽路へGO!
4.(草原のマルコ)
5.(アンパンマンのマーチ)
6.尾張七代藩主・徳川宗春
7.おやきサンバ

※( )はアニソンのカバー曲

『木曽路へGO!』は今回で2回目の披露、県外では初披露でしたが、
2回目にして初めて歌詞を間違わずに歌えました。
この日は自分的には体のキレが良く、とてもやり切ったライブでした。

企画者の第七警察さんはトリではなく、トリ前の4番目の出演でした。
19富山ライブ3

最後は出演者全員で集合写真を撮りました。
19富山ライブ4

ライブ後は近くの鶏料理店で打ち上げを行い、12時半前に少し酔って若干頭が
痛い状態でホテルに着きました。

ALECXライブで新曲『木曽路へGO!』初披露

22日の土曜日はALECXでライブでした。
今回、新曲の『木曽路へGO!』を初披露させていただきました。
ライブ数日前まで歌詞がまだ自然に出てこない状態でしたが、
なんとかライブ当日に間に合う状態にはなりましたが、
リハでは間違わずに上手く歌えましたが本番では振りの方に気を取られて
2ヶ所で歌詞が飛んでしまいました。

ところでこの曲、一昨年の11月にFM長野のラジオ番組に出演した際、
次に長野県の曲を作る時は木曽地方の曲を作ると宣言していました。
その頃は確か『名古屋魅力発見』の構想段階か作り始めていた頃だったので、
宣言から実現までそれだけの時間がかかってしまいました。
この曲のサビの部分は曲作りをしている最中ではなく普通に家で他の事を
していたら突然頭に舞い降りて来たメロディーで、その後付け足したAメロと
Bメロもイイ感じにまとまり、自分的には『信州人』や『夢惑星』などを凌ぐ
明るい系、カッコイイ系の曲の中でユーキ史上最高傑作だと思っています。

[セットリスト]
1.信濃忍者
2.名古屋魅力発見
3.(薔薇は美しく散る)
4.(草原のマルコ)
5.(アンパンマンのマーチ)
6.木曽路へGO!
7.尾張七代藩主・徳川宗春

6/8 テケハルサ ラストライブ

8日の土曜日はa.Cでライブでした。
このイベントではテケハルサと念願の初対バンでしたが、
テケハルサにとってはこれがラストライブだったので、
対バンできて嬉しい反面、残念な気持ちでいっぱいでした。

ユーキは5組中トップでの出演でした。
このライブではオリジナル曲とアニメソングのミックスのセットリストにしました。
当初はアニメソングはアニソンイベント限定でやる予定でしたが、
思いの外好評だったため、とりあえず今月のライブではオリジナルと混ぜて
セットリストに入れることにしました。

[セットリスト]
1.松本城初代城主・石川数正
2.中央西線
3.GO-HEY!
4.(となりのトトロ)
5.(君をのせて)
6.地獄と天国
7.おやきサンバ

※( )はアニソンカバー

そして本当にこれが最後のライブだなんて信じられないまま4組目のテケハルサの
ライブが終わりました。
テケハルサ

ライブ後はエントランスの所で高校生バンドを除く出演者4組で打ち上げをして、
外山よしろうさんやテケハルサのメンバー、このイベントを企画したa.Cスタッフの
けそ君と色々お話ができて楽しかったです。
また、アルコールの入ったテケハルサのボーカルの小谷さんのハイテンションぶりが
最高に面白かったです。