fc2ブログ

時計を買いに諏訪湖S.Aへ

自分は普段出掛ける時の腕時計は2本持っていて、
その2本を出掛ける場所に応じて使い分けたり、
片方の時計の電池が切れても支障が出ないように2本持っています。
しかしそのうちの1本が最近あまり調子が良くなくて、
まだ電池を交換してからそれほど経ってないのに突然時間が3分くらい
遅れているということが何度かありました。
そこでその調子が良くない方の時計に見切りをつけ、
新しい時計を買うことにしました。
そこでどこの時計を買うか考え、以前諏訪湖S.Aの売店の一角に展示販売
されていた地元産と思われる時計が気になっていたので
そのメーカーについて調べてみたところ、
それはかつてセイコーに勤めていた人が2000年に岡谷市で立ち上げた
スポールというメーカーだと判り、スポールについて調べていたら欲しくなり、
諏訪湖S.Aの売店にあるのはそのアンテナショップだというので、
時計を買うために高速に乗って諏訪湖S.Aへ行ってきました。

ちなみに自分が以前諏訪湖S.Aで見たのは下り線側ですが、
上り線側にもあるそうなので上り線側へ行き購入しました。
今まで持っていた腕時計は全て電池式(クオーツ式)でしたが、
今回初めて機械式を購入しました。
23諏訪湖sa1
今まで2本とも電池式だったので毎年のように電池交換をしていましたが、
今後は電池交換の頻度が半減します。

その後、外の売店でローメンを買って食べ、諏訪I.Cで高速を降りて『おぎのや』へ
行って諏訪店限定の『湖畔の釜めし』を食べました。
23諏訪湖sa2

その後、モンベルに寄ってから諏訪I.Cから高速に乗り、
諏訪湖S.Aの下り線側に寄ってシャインマスカットソフトを食べてから帰宅しました。
スポンサーサイト



8年半ぶりの東京ライブ

数週間前の話になりますが、来年2月24日(土)に8年半ぶりとなる東京での
ライブが決まりました。
東京では過去に2回ライブをしたことがありますが、そのライブハウスが数年前に
閉店してしまったため、東京でライブをさせてくれるライブハウスを探していました。
YouTubeの動画で自分を知ってくれた人などで東京近辺でライブをやって欲しい
との声がちらほらあり、東京でライブさせてくれるライブハウスを探していました。
しかし自分が特殊なジャンルであることや年齢的な問題(?)などもあり、
なかなか自分を受け入れてくれるライブハウスが見つかりませんでした。
また、こちらにもちょっとした拘りがあり、キャパが80人以上で出来るだけ
アクセスの良い会場を探していたため更に苦戦しました。

そんな中、ライブハウスに直接申し込むのではなく、定期的にライブハウスで
イベントを開催しているイベンターに申し込んだところすんなりと出演が決まりました。
2月24日に新宿の Live Freakで行われる【LIVE SHOWER】というイベントに
出演させていただきます。

天竜峡~平岡ウォーキング

以前から計画はあった天竜峡駅~平岡駅までの景色の写真を撮りながらの
ウォーキングに行ってきました。
元々は飯田駅~平岡駅までを1日で歩くことを考えていたのですが、
それは時間的に厳しいということで天竜峡駅からにしました。
天龍峡(駅名の表記は『天竜峡』ですが)~泰阜村~天龍村にかけての
県道1号線沿いにはビュースポットがいくつもあり、車で通った際に途中で写真を
撮りたかったのですが車を駐車できるスペースがほとんど無く、
それを歩いて行けば駐車場の心配をしなくて済むので歩いてみたいと思っていました。


時間の都合で飯田駅前まで車で行き、飯田駅から天竜峡駅まで電車で移動。

天竜峡駅を7時前に出発し、まずは霧の天龍峡を散策しました。
23天竜峡平岡01

天龍峡大橋を渡って三遠南信道の天龍峡P.Aでトイレに寄ってから
また天龍峡大橋を渡り県道1号へ。
飯田市と泰阜村の境の千泰大橋を渡ると下の谷に霧がかかっていました。
23天竜峡平岡02

天龍峡P.Aから温田駅までの間県道1号沿いにはトイレが無いため、
泰阜村でトイレに寄るために『アイパークやすおか』というレクリエーション施設に
寄りトイレを借りることに。
当初予定していたコースを間違えてしまいましたが何とかアイパークやすおかの
マレットゴルフ場に着きそこでトイレを借りました。

その後、田本地区へ向かって県道1号を歩いているとビュースポットがありました。
23天竜峡平岡03

23天竜峡平岡04

田本地区から一旦県道1号を離れ、登山道のような山道を下って秘境駅の田本駅へ。
23天竜峡平岡05
田本駅へは田本の集落から十数分かかりました。
割と速いペースで歩いたのでその程度の時間でしたが、お年寄りや子供なら
20分前後かかると思います。
駅から田本の集落へ登る場合はもう少しかかります。

田本駅から徒歩10分ほどかかる吊橋を渡り、阿南町側へ渡りました。
23天竜峡平岡06

23天竜峡平岡07

トイレに寄るため、南宮大橋を渡って再び泰阜村側に行き温田駅へ。
再び南宮大橋を渡って阿南町に入り、県道1号から狭い道に入って昼食にするため
『めんくろう』というラーメン店へ。
ここでラーメンとプリンを食べました。
23天竜峡平岡08

その後、県道1号のしばらく民家の無い区間を歩き、途中で県道を外れ
一度車で行ったことのある秘境駅の為栗駅へ。
為栗駅手前の吊橋の上からちょっと前に為栗駅を出発した『飯田線秘境駅号』
(下り列車)を撮影。
23天竜峡平岡09

その後、上りの飯田線秘境駅号がやって来て秘境駅とは思えない賑わいを
見せていました。
23天竜峡平岡10

為栗駅を出発し、ゴールの平岡駅を目指しました。
23天竜峡平岡11

23天竜峡平岡12

23天竜峡平岡13

23天竜峡平岡14

23天竜峡平岡15

ゴールの平岡駅には16:19に着き、16:41の電車に乗って帰りました。

長興寺の紅葉

本題の前に、昨日28日はイトーヨーカドー南松本店店頭で行われたハートライブへの
出演を都合により当日にキャンセルさせていただきました。
関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。
自分自身も出演を断念せざるを得ない状況となり苦渋の決断でキャンセルした
ことを大変心苦しく悔しく思っています。


本題ですが、去年に続き今年も塩尻市洗馬にある長興寺の庭園の紅葉を観に
行ってきました。
去年は11月6日に行ったのですが、モミジは見頃だったものの綺麗に手入れされた
赤く色付く背の低い木はほとんど葉が落ちてしまっていたため、
今年は去年よりも早めの時期に行こうと思っていました。

長興寺へ行く前に、車が汚れていたので洗車をしようと思いネット調べて見つけた
洗馬方面に比較的近い洗車場へ初めて行ったのですが、5台分の洗車
スペースがあるもののうち2台分は機械が撤去されているため実質3台分の
スペースしかなく、うち2台分は使用中で空いてるスペースへ入ったところ、
そこには『LADY'S』と表示されていて「えっ!?女性専用の洗車スペース」と思い、
不安だったのでそこを離れ、そんな初心者丸出し的な行動をして居づらくなり
他のスペースが空くのを待つのも嫌だったので、
何度か行ったことのあるそこから少し離れた所にある塩尻市内の別の洗車場へ
行って洗車を終え、長興寺に着いたのは10時半過ぎでした。

まずは本堂で参拝。
本堂前の境内も綺麗に手入れされています。
23長興寺01

そして塩尻市の名勝に指定されている庭園へ。
23長興寺02

23長興寺03

23長興寺04

23長興寺05

23長興寺06

23長興寺07

23長興寺08
この庭園には滝もあり、また、庭園の上の方まで登って行くことも出来ます。
長興寺の庭園には30分くらい居たと思いますが、その間自分以外に1人も
来ませんでした。
こんなに綺麗な庭園でしかも紅葉真っ只中なのにそれを独り占めできて嬉しい反面、
もっと多くの人に知って欲しいとも思いました。

庭園へ行った後、数百メートル離れた参道脇にある『長興寺の湧水』にも
行ってみました。
23長興寺09
この湧水にも何度か来ているのですが、飲んでも大丈夫な水なのか
よく分からないので飲んだことはありません。

帰りに『本山そばの里』で蕎麦が食べたくて寄ったのですが店の外で待っている
人も居たので断念しました。
この本山そばの里の店の中ではまだ食べたことがないのですが、
木曽漆器祭で出店していた店で何度か食べたことがあったので、
今回初めて来たのですが思ったよりも人気があって驚きました。

本山そばの里での蕎麦を諦め、塩尻駅前に行き『赤い靴』で『鉄板焼肉定食』を
食べました。
23長興寺10

ながせ&奈良井宿

塩尻市の旧楢川村域にある『そば処 ながせ』へ行きたくなり、
奈良井宿と併せて行ってきました。

『ながせ』には何度か行っていて、初めて行ったのは確か25年前に当時の自宅
(旧波田町=現松本市)から名古屋まで歩いて行こうとした時の1日目の
昼食をここで食べた時だと思います。
ちなみにその“名古屋まで歩いて行こうとした”のは結局2日目の午前中の段階で
足が上がらなくなり、木曽福島でリタイヤしました。
ながせにはその後20年近く行ってなかったのですが、
ここ数年で3,4回ほど行っています。

今回頼んだメニューは、
山菜天ざるそば
23ながせ奈良井2

岩魚の刺身
23ながせ奈良井1

そして今回初めて食べた『そばがきクリームぜんざい』
23ながせ奈良井3

岩魚の刺身はもちもちとした独特の食感で美味しかったです。
そばがきは駒ヶ岳S.Aで買ってきた『そばがき饅頭』というものは食べたことが
あったのですが、温かいそばがきは初めて食べました。
小豆やアイスとの相性も良くて美味しかったです。

ながせを後にして、今まで10回以上は優に超えるほど行っている奈良井宿へ。
道の駅 木曽の大橋の国道19号沿いではなく少し入った所にある方の割と穴場
だと思っていた駐車場へ停めたのですが、今までそこへ停めた時は割と余裕で
停められたのに今回はほぼ満車の状態でした。
紅葉シーズンだからなのか、それともコロナによる規制も緩和され旅行需要が
増えているからだろうか?

駐車場から歩いて奈良井宿へ行くと、6月上旬の奈良井宿場祭り以外では
見た記憶がないほどの賑わいでした。
23ながせ奈良井4
この写真はできるだけ人の顔が写らないようにタイミングを見計らって撮った
写真なのであまり賑わっているようには見えないかもしれませんが。

奈良井宿では前日にネットで調べて気になった『いずみや』の奈良井ブラウンパフェを
食べに行きました。
23ながせ奈良井5

23ながせ奈良井6
このパフェは季節によってフルーツが変わるそうで、今の時季はシャインマスカットが
入っています。
上の方がちょっと食べにくいですが(シャインマスカットを2粒落としました)、
こちらも美味しかったです。